日雇いバイト無事100回目

2017年の2月から始めた大手運送会社物流倉庫での日雇いバイトが先日100回目を迎えました。およそ26か月で100回なので、月平均3.8回です。現在も月3回から4回ペースで入っています。

 

日給7,000円ですのでこれまでに稼いだ金額はやっとこさ70万円です。金額はさておき普段の仕事がデスクワーク中心なので、身体を動かしに行っているようなものです。ジムに行くことを考えれば安いというか、逆にお金をもらえるわけですからありがたいです。

 

仕事内容は楽なものからちょっとハードなものまでいろいろです。最近はかご車で入荷してきた段ボール箱をパレットに積み替えてラベルをはがしていくという作業が多く、比較的中腰になって頭を下に向ける作業が多いです。そのため最近は仕事に入るたびに軽い頭痛に悩まされるのですが、あまり下を向かないように注意してやっていきたいです。

 

マンションを所有している金持ちのオッサンもあいかわらずよくこちらに働きに来ています。最近レクサスを買い換えました。あいかわらずの金持ちっぷりです。

 

xxx.downshift.work

 

 

xxx.downshift.work

 

 

xxx.downshift.work

 

 

 

 

 

 

楽天ポイントを賢く消費する方法

 

xxx.downshift.work

 

以前記事にしましたが、クレジットカードや電子マネーでの買い物の際に付与されるポイントは決してタダでくれるプレゼントのようなものではありません。基本的にポイント付与の原資は商品やサービスの価格に巧妙に含まれていると考えてよいと思います。

 

私はポイントによる収入も現金とおなじ収入と考え、ポイントによるお買い物も現金と同じ支出とみなし、月々の収支を記録しています。その方が無駄な支出を防ぐような気がするからです。

 

主にメインでためている楽天ポイントの場合の話ですが、私の場合、嫁の契約している楽天モバイルの月々の料金はすべてポイント払いで支払っています。楽天モバイルの支払いはキャンペーンやポイントスクリーンなどのポイ活でためた期間限定ポイントを使用することができます。

 

また楽天カードの引き落としには、たまったポイントを充当しています。この場合、支払いに使えるポイントは通常ポイントだけで期間限定ポイントを使用することはできません。それでもたまったポイントを月々の支払いに充てることができるのは楽天カードのメリットです。こうしてポイントをどんどん消費するとポイント消費を目的とした無駄な買い物をする必要がありません。ポイント支払いは楽天e-NAVIから都度申し込む必要があります。

 

ポイントで楽天市場で買い物しても再びポイントはつくのですが、楽天カードを使用した買い物ではないのでSPU分のポイントはもらえません。買い物は普通に支払って(ポイントを使用せず)、より多くもらったポイントをカードの支払いやリアル店舗での生活必需品の買い物にあてたほうが良いと思います。最近は楽天ポイントで支払えるドラッグストアやホームセンターなども出てきています。

 

ポイント支払い受付期間

お支払い金額確定(毎月12日頃)後~20日22:00(一部の金融機関をご利用の会員様は15日22:00まで)

 

利用可能ポイント種別

通常ポイント

 

利用回数条件・ポイント数

・1カ月にご利用いただける回数

 カード単位で毎月5回まで


・1回のお手続きでご利用できるポイント数

 ダイヤモンド会員  :50~500,000ポイント

 ダイヤモンド会員以外:50~30,000ポイント

 

・1カ月にご利用いただけるポイント上限

 ダイヤモンド会員  :500,000ポイントまで

 ダイヤモンド会員以外:100,000ポイントまで

※1カ月の利用上限は他の楽天グループでのご利用分も含めます。

 

 

corp.rakuten.co.jp

 

 

青春18きっぷの旅3日目 おおさか東線に乗車してきました

 

おおさか東線(おおさかひがしせん)は、大阪府大阪市淀川区新大阪駅と八尾市の久宝寺駅を結ぶ西日本旅客鉄道JR西日本)の鉄道路線(幹線)。片町線の貨物支線である城東貨物線を改良の上で旅客線化したものである。

おおさか東線 - Wikipedia


f:id:tamikiti67:20190413215646j:image

 

3月16日におおさか東線の北半分、放出ー新大阪間がようやく開通しました。ついこの前、南半分の放出ー久宝寺間が開通したと思っていたら、それは2008年のことらしく11年も遡ります。

 

 それこそおおさか東線の工事は二十数年前から行われていました。実家は学研都市線の沿線ですが、実家に電車で帰るたび鴫野ー放出間の複々線化工事は目にしていました。そのころからいったいいつ完成するのだろうかと思っていましたが、まさか私が49歳になって完成するとは当時は思ってもいなかったです。住宅密集地を走るので用地買収に時間はかかったと思いますが、鉄道工事はこれだけ時間がかかるものなのですね。


f:id:tamikiti67:20190413215703j:image

 

放出、鴫野、JR野江、城北公園口、JR淡路、南吹田、新大阪と約20分ほどの短い乗車でしたが、梅田貨物線を使って新大阪に入るのですが、その手前の神崎川を2回渡る変なコースがちょっと違和感ありました。一度渡った川をまた渡るというのは変な感じです。

 

午前11時ごろ乗車しましたが車内は10パーセントくらいの乗車率かと思われます。大阪東部を南北に移動する需要は正直どれくらいあるのかはちょっと疑問ですが、ラッシュ時はどうなのでしょう。機会があればまた乗ってみたいと思います。

 

しかし奈良や八尾、または学研都市絵線沿線から乗り換えなし、または乗換1回で新大阪に行けるのはありがたいと思いますし、飽和状態にある大阪駅の混雑解消に多少なりとも役に立つのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

青春18きっぷの旅2日目 関西国際空港展望ホールへ行ってきました


f:id:tamikiti67:20190410121842j:image

献血ルーム献血をしたあとは、再び和歌山駅へ戻り紀州路快速で大阪へ向かいます。

 


f:id:tamikiti67:20190410121903j:image

 日根野で乗換途中下車したのは関西国際空港。開港間もない25年ほど前に一度利用しただけで、どんな空港だったのか全く記憶が無いので行くことにしました。夕方4時頃でしたが国際線ターミナルは混雑しています。


f:id:tamikiti67:20190410121914j:image

こちらも国際線ターミナルの1階です。 


f:id:tamikiti67:20190410121927j:image

外に出てバス乗り場に向かいます。 


f:id:tamikiti67:20190410121941j:image

バス乗り場の一番端、1番乗り場から展望ホール行の無料バスが出ています。 


f:id:tamikiti67:20190410121955j:image

 こちらが展望ホール行のバスです。1時間に約3本、所要時間5分でターミナルと展望ホールを結んでいます。


f:id:tamikiti67:20190410122009j:image

展望ホールはホールと名はついていますが、空港を望む5階建ての別建物です。 


f:id:tamikiti67:20190410122038j:image

展望ホールより東側を望みます。お隣の屋上も展望台になっています。


f:id:tamikiti67:20190410122124j:image

連絡橋の手前部分が、ちょうど昨年の台風で船がぶつかり破損したところです。先日、完全に復旧したようです。


f:id:tamikiti67:20190410122055j:image

展望ホールからはいろいろな飛行機を見ることができます。 


f:id:tamikiti67:20190410122108j:image

離陸する飛行機を見ることもできるのですが、中型機くらいですと滑走路のかなり手前で離陸してしまうので、展望ホールの近くを通り過ぎるときはかなり上空になってしまいます。あまり迫力はないです。

 

 

このあとは実家に泊まるため再び電車に乗り大阪へと向かいました。明日は雨が予想されています。

 

 

 

 

青春18きっぷ旅2日目 和歌山城&和歌山献血ルームに行ってきました

f:id:tamikiti67:20190410121336j:image

 

和歌山駅で早め(AM10:30 )の昼食を食べた後は、和歌山駅から和歌山市駅へ電車で向かいます。


f:id:tamikiti67:20190410121413j:image
写真はスーパー駅長たまで有名な和歌山電鐵貴志川線のネコ電車です。残念ながらこれには乗りません。また今度・・・



f:id:tamikiti67:20190410121504j:image

和歌山駅から二駅、和歌山のもうひとつの玄関口、JR・南海電鉄和歌山市駅から歩いて1㎞ほどのところに和歌山城があります。


f:id:tamikiti67:20190410121523j:image

紀三井寺同様こちらも桜の花がきれいです。穏やかな日和で外国人観光客、日本人観光客、地元の人で賑わっていました。

f:id:tamikiti67:20190410121649j:image
天守閣は戦災で焼失し、現在の天守閣は戦後の再建です。それでも紀州徳川家代々の居城だと思うと素晴らしいですね。

 

wakayamajo.jp

 
f:id:tamikiti67:20190410121547j:image

岡口門のほうを望みます。城内は桜祭りが開催中でした。 


f:id:tamikiti67:20190410121633j:image

 

 

和歌山城から徒歩で和歌山駅に向かいます。 約40分の道のりです。

 f:id:tamikiti67:20190410121436j:image

今日は午後2時から和歌山駅前の献血ルーム成分献血の予約を入れてあります。初めての遠征献血ですね。

 

和歌山献血ルーム和歌山県で唯一の献血ルームになります。新宮の人が成分献血しようとすると特急くろしおで3時間かけてここまで献血しにこないといけません。和歌山県は県庁所在地の位置が偏りすぎていて不便ではないかと思いますが南部は人口が少ないのでしょうがないですね。

 

www.bs.jrc.or.jp

 

私が愛知県から来たいうことがわかると、担当の人たちから「今日ははるばる遠くからわざわざここまで来て献血していただいて・・・・」とやたらと感謝されました。

 

個人的にはふだん名古屋で献血しようとすると、私の町から名古屋に出るための往復の電車賃が必要になります。旅行中のついでだと交通費は必要なく、ちょうど朝からたくさん歩いてちょっと疲れているので休憩がてらに献血は理にかなっているとおもいます。

 

それでも感謝してもらうと悪い気はしないですね。帰りには残りひとつだという貴重な献血記念グッズもプレゼントしていただきました。また機会があれば愛知県外で献血しようと思います。

 

ネットで調べると献血ルーム全国制覇をした猛者たちもいるようです。連続して献血できないことを考えると(全血で3か月、成分献血で2週間)、これはかなり難易度の高い記録なのではないかと思います。

 

「献血で全国制覇!」盛岡で302回目の献血!|新着ニュース・プレスリリース・イベント|岩手県赤十字血液センター|日本赤十字社