正社員時代に比べてこれだけ収入が減った

f:id:tamikiti67:20180921211456j:plain

 

部屋の片づけをしていたら正社員時代の給料明細に目がとまりましたので、現状のフリーター生活の給与明細と比較してみたいと思い作ったのが下の表です。

 

f:id:tamikiti67:20180921205131p:plain

 

表の左半分、平成28年5月分の給料は私のホームセンターでの正社員時代最後の給料です。実際には4月分の給料ということになります。私は会社を辞めたのはその年の2月28日なんですが、ためにためていた有休を消化してやめたので正式な退職日は4月30日です。2か月かけて有給消化ですね。したがってこの4月は出勤扱い(有給)が20日、10日公休という内訳です。出勤していないのでもちろん残業代はゼロです。通勤手当もありませんね。表の一番下の通勤時間33時間は実際に通勤していたらこのくらいという値です。

 

ほぼ同じ労働時間ですが、額面の支給額は今のほぼ2倍ですね。つまり今のバイト生活の給料レベルは正社員時代に比べほぼ半減していることになります。収入は低いので控除される額は少ないんですが、それでも控除後の支給額も255,000円と140,800円と大きな違いです。

 

しかも正社員の場合これに年2回のボーナスが付きますからね。フリーターなんかバカらしくてやるもんじゃないですね。

 

正直、嫁と二人で14万円の収入だと厳しいので、たまたま4月は月21日しか働いていませんが、他の月はもう少し働いたり副収入を得る努力はしています。あと毎月嫁のパート代から3万円家に入れてもらってます。

 

まあ鬱病寸前とかストレスで体を壊したとか、よほどの理由がない限り社畜と言われようが会社を辞めるべきではないでしょうね。(笑)

 

でも私は会社が嫌で嫌でしょうがなく辞めました。そして今のストレスフリーの生活を謳歌しているので辞めたことに後悔はしていません。今のところ正社員に戻ろうと思ったりもしてません。でも生涯賃金、またもらえる年金額も違うでしょうから、今後どうなるのかまったく悩みがないかと言えばウソになります。

 

子供がいないので教育費とかはかかりませんが、心配なのは自分が体を壊して働けなくなった時ですかね。その時はその時で考えればいいかと思っていますが、健康管理は十二分に行わないといけません。

 

 

 

日本の労働生産性がG7で最下位にとどまる理由 そんなことはわかりきっている

 

日本の労働生産性がG7で最下位にとどまる理由 (ダイヤモンド・オンライン)web.smartnews.com

 

本文より引用します。

日本の生産性を100とすると、米国は151、ドイツが148、フランスが145、イタリアが118、イギリスが115、カナダが110となっている。これら7ヵ国を先進7ヵ国(G7)としてまとめると、日本はG7の中での生産性の順位は、データが遡及可能な1970年以降でずっと7番目(最下位)なのである。

 私たちは、日々、生産性を上げるために働き方を工夫して、時間当たりの能率を高めようとしている。しかし、マクロの集計値から割り出した生産性は、国際的に見ると、思った以上に低い。こうした「低生産性の構造」は克服できるのだろうか。

 

生産性を上げたければ全員定時で仕事を終わって、フランス人みたいに毎年1カ月のバケーションをとればいいのにと思うのは私だけでしょうか?生産性を上げるには分数の分子(売り上げ/利益)を大きくするか、分子(労働時間/人件費)を小さくするかのどちらしかないでしょう。

 

強制的に1日8時間労働、週5日ノー残業にすれば無駄と思われることはどんどんやめるでしょう。そうすれば朝の長い朝礼や会議、報連相なんかやっている場合ではないことに気が付くでしょう。

 

また確かに記事にあるとおり日本の労働人口はサービス産業に偏りすぎているような気がします。私は小売業に永らく従事していましたが、ある程度の都会なら日本中どこ行っても店だらけでオーバーストア状態です。そんなに店ばかり作るなら、農業や製造業、または人手不足の介護職などに労働力が向かうようにしないといけません。

 

歯医者や整体もそこらかしこにあります。ちょっと時代が逆戻りかもしれませんが昔の酒屋みたいに出店規制をかけてもいいのではないのでしょうか。

 

またもっと高度な専門職へやる気のある学生が進みやすくするように政府がなんとかしないといけないでしょうね。

 

普段あまり人の来ない観光案内所でお茶をすすりながらYahooの番人をして、生産性の低い仕事をしている私が言う資格はありませんが(笑)

 

 

 

 

平日の昼間に遊ぶとすごい幸せを感じる


f:id:tamikiti67:20180919163403j:image

 

先日はママチャリでサイクリングに出かけました。頑張って53㎞も走ってしまいました。

ママチャリにしてはなかなかの距離だと思います。

 

途中、何回か休憩しましたが、公園の東屋のベンチで横になっているとすごい幸せに感じるときがあります。

 

多くの人が働いている平日の真昼間、静かな公園で休憩するのは至福の時です。空に浮かぶ雲を見ながら持ってきたおにぎりを食べて、虫の声や鳥のさえずりをききながら昼寝するのはとても気持ちいものです。なんとも贅沢な時間です。

 

休日だと公園も家族連れでにぎやかなのでしょうが、平日の公園はひと気がそれほどなくとても静かです。ホームセンター時代から基本的に平日休みだったのですが、休みは圧倒的に平日がいいですね。

 

土日しか行われないイベントなど、たまにそういうのを見たいと思う時もありますが、平日はどこもすいているので実に快適です。

 



f:id:tamikiti67:20180919163352j:image

 

 

 

日雇いバイト 久しぶりに初めての現場に疲れた

  

一昨日は日雇いバイトでしたが初めての現場でした。本当はいつもの大手運送会社の物流センターでの仕事だったのですが、先方の荷の取扱量が減るということで4~5日ほど前にキャンセルを食らっていたのです。そのまま仕事に行かなければあてにしている収入が減ってしまうので違う現場を申し込みました。

 

オートバイ用部品卸売会社の倉庫です。ハンドルやチェーン、ヘッドライト、キャブレターなどのパーツから、バッテリーやオイル、ヘルメット、レインウェアなどさまざまな商品を日本全国のバイクショップに卸している会社でした。アマゾンなどの通販もやっています。

 

そこでの派遣の仕事はピッキング業務です。ハンディターミナルを片手に商品リストをみて倉庫から目的の商品を集めてきます。それだけなら簡単そうなのですが、なにせこの会社の倉庫は複雑すぎて厄介です。

 

扱い商品が増えるにつれ増築に増築を重ねたようで倉庫内は迷路のようですし、棚には番号が振られているのですがあまり規則正しくありません。そして客注品と呼ばれるお客様の注文商品は4か所に分散して保管されややこしすぎます。

 

派遣は私も含め二人でした。もう一人は何回も来たことがある子で、初めての人は私だけだったので担当の社員さんが倉庫内の棚の配置やハンディターミナルの入力方法など20分以上かけて説明してくれました。でもたぶん一日しか行かないのでなんかそんなに時間をかけてもらって申し訳ない感じですね。

 

午前中は棚の配置がよくわからず、それほどたくさんピッキングできなかったです。本当なら日雇いでなく長期バイトを雇ったほうがいいのではないかと思うくらいです。

 

午後から多少スピードアップしてましにはなりましたが、それでもたぶんパートさんたちの半分くらいしかピッキングできていないのではないのでしょうか。役に立っているのか立っていないのか微妙な感じですね。

 

こちらの倉庫ではピッキングは主婦のパートさんたち中心、ピッキングされた商品を箱詰めする仕事は男性(けっこうなおじいさんたち)の仕事です。総勢20名くらいでしょうか。

 

重量物は少ないので体力的には女性でもじゅうぶんできる楽な仕事ですが、歩き回る距離はハンパないですね。3時間だけスマホの万歩計アプリでカウントしましたが6,500歩でした。たぶん一日フルに仕事すると15,000歩くらいはいきそうです。健康に良さそうです。

 

でもよっぽどのことがない限りやっぱり2回目はないでしょうね。もし入るのなら棚を覚えきるまで何回も入らないといけません。中途半端はだめですね。また家からも自転車で55分とけっこう遠い現場でした。

 

 

xxx.downshift.work

 

 

 

ボディバッグなるものを購入した

 

このたびボディバックデビューを果たしました。最近は若い人からおじさんまでボディバッグ持っている人多いですよね。10年前くらいから流行っているんでしょうか。私もついに購入しました。今さらです。

 

これまではユニクロのナイロンショルダーバッグでしたが10年以上使っていたのでだいぶとくたびれてきました。そこで下の商品のナイロン生地でブラックをヤフーショッピングで購入しました。税込1000円で安物好きな私にぴったりです。


f:id:tamikiti67:20180914080743j:image

 

使って見ると思っていたよりいいですね。スマホと財布と500mlのペットボトルがちゃんと入ります。とりあえずこの3点はお出かけの必需品ですね。あとハンカチや家の鍵など小物類もポケットに入りますのでなかなか便利です。

 

最近貧乏なのでなかなかモノを買いませんが、もっと早く購入しておけばよかったです。

 

my-best.com