日本人を不幸にする「会社員至上」の生き方

toyokeizai.net

 

日本は(会社に滅私奉公する)サラリーマンの夫と(子育てに全責任を負う)専業主婦が「正しい家庭」という縛りが強すぎて、それが日本人を不幸にしています。サラリーマンにとって仕事は苦役で、専業主婦にとって子育ては失敗が許されないプロジェクト。それが“人生100年”と言われるようになって、60歳で夫が定年退職したら、その後の40年間をどうやって生きていくのかと問われて思考停止。不安が大きいのに、自分から動こうとしないのは不思議ですよね。

 

さすがに終身雇用制が崩壊してきているので、記事から引用したほど極端ではないにしろ、いまだ日本人の心に深く根差している考えだと思います。

 

 

日本人はいい意味でも悪い意味でも宗教意識が希薄なので、欧米では至上の存在と言えば神なんでしょうが、日本では神に代わるモノがないので行動の規範は「会社」だったり「世間体」だったりするんでしょうね。

 

 

私は大きく4回会社をかわり今はフリーターの分際なので「会社至上・会社員至上」という考えは持ち合わせていませが、日本のように高度化された社会では起業もなかなか大変ですし、会社員として働くということがそう悪いこととも思えません。

 

自分でお金儲けの仕組みをつくるより、会社に入って社員として働いた方が手っ取り早くお金を稼げるのは事実です。

 

 

問題は一つの会社に入社したら定年までしがみつかないといけないという旧態依然の考えでしょうね。

 

イヤイヤ仕事を続けるのは何よりも精神衛生上悪いです。

 

 

重ねて言いますが会社員という働き方が悪いわけではありません。

 

楽しく仕事ができないことが悪いのです。

 

楽しく仕事ができればフリーランスでも会社員でも何でもいいと思います。

 

いい条件を求めて環境を簡単に変えることのできる雇用の流動性が求められていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

イニエスタの時給は驚愕の36万5千円


news.livedoor.com

 

バルセロナの至宝イニエスタがいよいよ日本にやってきます。

 

年棒は32億円だとか・・

 

すっごいくだらない話ですが時給に換算します。

 

私はフリーター、時給生活なのでなんでも時給で考えるのが好きなのです。

 

 

 

まず一日当たりが

 

3,200,000,000/365(日)=8,767,123円

 

日給876万円ですね。

 

一週間も働けば普通に立派な戸建てが買えそうです。

 

時給にすると

 

8767123/24=365,296円

 

時給36万5千円です。

 

寝ている時間も36万5千円です。

 

仮に7時間寝たとすると、寝ている間に256万円稼ぐことになります。

 

イニエスタが一晩寝ただけで私の年収以上です。

 

さらに分給にすると

 

365,296/60=6,068円

 

トイレでう〇このために5分間きばっているだけでも3万円稼ぎます。

 

すさまじいです。

 

 

 

くだらない話でした。

 

 

シーズンが始まったらぜひ生イニエスタ見に行こうと思います。

 

 

本日も日雇いバイト ちょっと納得いかないこと

本日はあいにくの雨、ポンチョを着て自転車で日雇いバイトに行ってきました。

 

今日の仕事もまた飲料ケースの結束&パレット積作業です。

 

1箱12kg、結束して24kgです。

 

昨日の仕事のせいで筋肉痛ですが、追い打ちをかけるような派遣先の社員さんからの指示です。

 

今日のメンバーは約20人ほど、そのうち13人が女性、男性が私を含めて7人ですが比較的新人さんばかりです。

 

まあ、私が頼みやすいのかもしれませんが納得いかないところもあります。

 

そもそも募集の時点では飲料の結束などどいうことは説明されていません。

 

「小型商品の検品・梱包およびその集荷作業」です。

 

私はその仕事内容を見て応募しているわけですから、重量物があるならあらかじめ明らかにしてもらわないといけません。

 

たしかに20人のうち重量物を扱うのは私だけで、他の人たちは軽いものばかりです。

 

 

そこがまた納得いかないところなんですが。

 

明らかに仕事の負荷が違うので給料に差をつけてもらいたいところです。

 

特に女性陣と比べると納得いきません。

 

男女公平で時給は一緒というのはわかりますが、やっている内容が明らかに違いますもんね。

 

 

せめて他の男性陣と2時間おきに交代という風にしてもらわないと体がもちません。

 

腰痛になって働けなくなったらフリーターの身分ではなんの保証もありません。

 

 

また来週、月曜日に同じ現場でい雇いバイトに入ることになっているのですが、次回も飲料の結束だったら派遣会社の担当者に文句言ってやろうと思います。

 

せめて時給で+100円の手当をよこせと。

 

 

実際に飲料を取り扱う仕事に携わった場合、手当てを払っている物流会社もあります。

 

 

 

 

 

本日の日雇いバイト ヘロヘロになりました

 

本日はいつもの物流センターで日雇いバイトでした。

 

今月3回目です。

 

先日は化粧品のサンプル詰めでラクラクだったんですが、本日は一転キツイ仕事でした。

 

 


 

 2リットルの飲料水のペットボトルが6本入った箱を2つくっつけて結束機で結束しパレットに積んでいく作業です。

 

 1箱12Kg、2箱連結で24kgです。

 

 朝10時から午後4時半まで昼休憩をはさんで8パレット処理しました。

 

 1パレット64箱ですので8パレットで512箱、計6144kg取り扱ったことになります。

 

腕と腰が疲れました。

 

最近、運動不足で体がなまっていたので、ちょうどいい筋トレですね。

 

筋トレしながらお金をもらえると思えばありがたいと思います。

 

 

xxx.downshift.work

 

クレジットカード会社の保険勧誘がうっとしい

 

最近、毎週土曜日の昼下がりに電話がかかってきます。

 

基本的に土曜にはいつも仕事をしているのでプライベートな電話は出ないのですが着信に残った電話番号をネットで検索してみるとライフカード保険と出てきます。

 

昨年、入会時のポイント欲しさ(9000円分)にから作ったライフカードです。

 

セディナもそうですがけっこうクレジットカード会社から余計な保険商品の勧誘電話が多いものです。

 

 

毎週電話がかかってくるのですが、いつもブチッと応答せずに切ります。

 

それでも毎週電話がかかってきます。

 

 

一度電話に出てはっきり「要りません」と言ったほうがいいんでしょうかね。

 

でもポイントももらったし、そろそろ発行後1年たつのでカード自体を解約してもいいかもしれませんね。

 

ちなみにライフカードで支払った金額は年に3000円もありません。(笑)