2019年の目標を数字で考えてみます

f:id:tamikiti67:20190103110214j:plain

 

2016年に正社員をやめてフリーター生活ももうすぐ丸3年です。今年の2月の誕生日を迎えれば49歳、来年はいよいよ50歳です。

 

正社員時代のようなキリキリセカセカした暮らしはしたくないですが、ダラダラした暮らしもしたくないので、できるできないは別にして個人的目標をたてて実りある2019年にしたいです。数字をあげて目標を設定していこうと思います。

 

 

お金部門

 

216

目標とする給与収入です。216万円、ひと月当たり18万円です。月間22.5日働くことになります。今年は7月に参議院選挙があるので、また選挙関係のバイトをしたいです。

 

230

年間のトータル支出を230万円に抑えること。給与収入をうわまっていますが、収入は給与収入の他に嫁のパート収入から一部家計に入ったり、株式投資、ポイント収入やいろいろ雑収入もありますのこれを上回る予定です。

 

30

目標貯金額30万円です。株投資で損を出さないようにすれば達成可能だと思いますが、こればかりはなんともいえません。2019年は個人投資家にとって先行き不透明な1年にはなりそうです。その中でもなんとか利益を上げていきたいです。

 

 

 

健康部門

 

72

目標体重72㎏です。身長175㎝で今76.4㎏ですが最近あごのたるみが目立ってきましたた。もう少し体重は少ない方がいいかと思います。

 

366

東京―名古屋間のJR東海道線営業キロ数です。目標体重を達成するためにウォーキングをするつもりですが、この数字を年間のウォーキング距離の目標にします。毎月30.5km歩かないといけません。メインのバイトの通勤で往復毎日4㎞歩きますが、これは除きます。あくまでエクササイズとしてのウォーキングです。途中、小田原、静岡、浜松通過したときにはご褒美でそれぞれの地元グルメをお取り寄せしてモチベーションをあげていこうかと思います。問題は夏場をどうするかですね。昨今の猛暑だと屋外での運動は危険ですので、なるべく春秋に距離を稼ごうと思います。

 

 

 

 

15,000

腕立て伏せ+腹筋+スクワットの回数です。1年間でトータル15000回です。一度に3種目30回ずつやっていきます。これを90回とカウントします。実は最近腹筋30回を連続で行うのもきつくなってきました。スポーツやっている人にとってはどうということない数字ですが、私にとってはけっこうキツイ数字かと思います。もう一回鍛えなおします。

 

献血回数です。社会貢献、健康チェックを兼ねて2か月に1回は献血に行こうと思います。

 

 

娯楽部門

 

ライブでのスポーツ観戦の回数です。野球、JリーグBリーグ各一回ずつです。Jリーグは長いこと生で観ていませんが、最近盛り上がっているし、ぜひトヨタスタジアムに行こうと思います。

 

映画館で映画を見る回数です。別に回数を管理するようなものではないとは思います。

今年嫁が50歳になるので東宝シネマズで夫婦50割引が使用可能となり、日中でも1,100円で映画を見れるようになるのは大きいと思います。

 

120

オンライン英会話の受講回数。昨年から月10回のプランです。一年間継続すれば120回達成できるのですが、来年値上げが予定されています。趣味の英会話に今以上お金をかける気はないので、値上げされたらこの目標回数は達成できないと思います。

 

 

 

海外旅行の回数です。今年は近場で香港・マカオあたりを考えています。そのかわり来年はフィンランドに行くことを考えていますので、今年は抑えていこうと思います。

 

12

一か月1冊、紙の本を読みたいと思います。昨年1年間、紙の本は1冊も読んでいません。本は図書館で借りるかラクマで中古品を買おうと思います。

 

 

我が家の家電の現状について

先日、エディオンから来月にエアコンの5年の長期保証が切れるというメールがありました。私の家にも壊れてはいませんが古い家電はいろいろありますので更新を考えないといけません。

 

掃除機(東芝キャニスタータイプ) 約20年使用

結婚した時に買ったものです。毎日掃除機をかけているわけではないので意外と長持ちしています。妻は今どきの軽いコードのないスティックタイプの掃除機を欲しがっています。ダイソンや一流国内メーカーだと3万~7万円のモデルがずらっとならんでいますが、アイリスオーヤマで十分かと考えています。

 

 

 

テレビ(ソニーブラビア40型) 約12年使用

たまにクロームキャストを使ってYoutubeを見たりしますが、ほぼ妻の専用機です。国内・韓国ドラマ視聴用ですね。問題なく使えているので、このままあと5年くらいは使用するかと思います。

 

 

ブルーレイレコーダー(ソニー)約8年使用

これもほぼ妻の専用機ですが、起動が遅い遅いと妻がブーブー言ってます。容量も500GBですのでこの時代としては少な目でしょう。買ったときは5万5千円くらいしました。


 

冷蔵庫(東芝)約8年使用

特に問題なく普通に使えています。あと5年は使おうと思います。

 

エアコン(パナソニック)5年使用

年間で稼働日は20日前後でしょうか。冷房しか使わず暖房には用いません。あまり使用してないのでまだまだ使えると思います。でも冷媒ガスの漏れなどは長い目で見るとあるかもしれません。

 

洗濯機(東芝)約4年使用

洗濯機の寿命は我が家の場合およそ7年くらいです。妻が私の洗濯物と妻の洗濯物を分けて洗うので洗濯回数が多くなります。節水や節電、洗濯機の消耗のことを考えると一緒に洗ってくれたほうがいいのですが。言っても妻はかたくなに一緒に洗おうとはしません。*1

 

電子レンジ(東芝)約4年使用

前々回の引越しの時に買い換えました。4万円くらいしたと思います。妻の希望で購入した石窯ドームシリーズで加熱水蒸気を使った調理もできるのですが、そんな高度な機能を妻が使っているところは見たことがありません。ベーシックなモノにしとけばよかったです。しかしレンジはかなり長期間使えるので更新はまだまだ先だと思います。次回はハイアールかアイリスオーヤマの1万円くらいのモノでも十分です。

 

トースター(東芝)約4年使用

15年以上使っていた物をこちらも前々回の引越しの際に買い換えました。4,000円くらいのベーシックな商品です。トースターはそう壊れるものではないでしょう。

 

炊飯器(象印)約3年使用

妻がIH式がいいと言っていましたが、私がそれを押し切って1万円を切る安価なマイコン式を選びました。それもあって炊飯器のせいでコメがまずいと3年間言われ続けています。次回はIH式を買おうと思いますが、意外と壊れないですね。

 

電気ケトルティファール)約2年使用

ひとつ前に使っていたティファールは3年程で壊れました。ティファールがそうなのかわかりませんが、私の中では電気ケトルは壊れやすい家電のひとつです。次回は象印などの国産メーカーを選ぼうと思います。

 

ノートパソコン(レノボ・アイデアパッド110)約2年使用

今このブログを書いているパソコンです。ヤマダ電機で売っていた中で一番安い商品を選びましたが、やはりダメでした。クソ遅いです。会社のNECVersaProのほうがよっぽど速いです。あと3年は使おうと思いますが次回は10万円くらいだしてもう少し高級機を選ぼうと思います。

 

 

こうやって書き出してみると、購入した時には意識していないのですが東芝製が多いですね。私は機能より価格で選ぶことが多いので、価格が比較的安かったということでしょうか。

 

あとなんとなくですが4年後、5年後くらいに家電の更新が集中しそうです。お金を貯めて計画的に更新していこうと思います。

 

 

 

 

*1:+_+

2018年12月の収支

先月は株価が大幅に下がり、厳しい収支となりました。

 

収入の部

メインのバイト ¥160,600(11月労働分)

日雇いバイト  ¥18,500 (11月労働分)

株含み損   -¥226,500

ポイント    ¥6,600

嫁より     ¥20,000

合計     -¥20,800

 

支出の部        

食費          ¥24,600  

外食費         ¥5,100

家賃          ¥63,600

光熱・水道・灯油    ¥12,500

家電・日用品費     ¥9,800

衣料費         ¥900

理容・医療費      ¥9,900

娯楽費         ¥14,600

勉強費         ¥2,000

交際費         ¥2,400

通信・新聞費      ¥11,000

税金          ¥1,600

年金・社会保険     ¥24,300

その他         ¥1,300

合計         ¥183,600

 

先月は株の含み損が収入を上回るという悲しい結果になりました。年間収支でもマイナス14万円と資産を減らす結果となりました。

 

先月のイレギュラーな出費としては、家電・日用品費のところで座椅子、シェイバーの替え刃、SKYPEに使うヘッドセット、蛍光灯などを買いました。また理容・医療費では私が気管支炎になった際の病院代、妻の病院代が含まれています。娯楽費は稲川淳二の怪談ライブに嫁と二人で行ってきた分(10,000円)が含まれています。

 

また先月は灯油18ℓ×2回買いましたので光熱費が高くなっています。

 

2018年のトータル支出は妻とのオーストラリア旅行(5泊6日)、鹿児島旅行(3泊4日)もあったので265万円となりました。2019年は6月に北海道(3泊4日)、12月に香港・マカオ旅行を計画していますが、それも含めてトータル支出は230万円以下にしたいと考えています。

 

 

 

元日はどんどん休んだ方が日本のために良いと思う

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

f:id:tamikiti67:20181231234152p:plain

 

昨年末の 小売・外食関連で元日休業の動きが広がりつつあるというニュース記事を紹介したいと思います。

 

記事中ではいろいろな企業の事例が紹介されています。

 

・関東地方でスーパーを展開するマルエツ(東京)は、295店舗中290店で23年ぶりの元日休業を計画。

京急ストア(東京)も10年ぶりにグループ全47店舗で元日営業を見送る。

成城石井横浜市)も来年の元日に休業する店舗を前年比1.5倍の約120店に拡大する。

幸楽苑ホールディングス(HD)がラーメンチェーン「幸楽苑」約520店舗の8割で、大みそかの午後3時から元日までの休業に踏み切る。

ロイヤルホストも約9割の店で元日を休業とする。

・定食チェーン「大戸屋ごはん処」の一部店舗で大みそかと元日の2日間を連休とする大戸屋ホールディングスは、「就職活動する学生にも好評」(広報担当者)と話している。 

 

 さらにコンビニ業界では北海道のセイコーマートが半数以上の店舗を今年も休業にするようです。コンビニ業界が休みをとると物流業者も休むことができるので波及効果は高いですね。

 

物流業界では、福山通運が3が日休業、佐川急便が元日の発送業務を休止するそうです。

 

元日休業の狙いは従業員の休養と士気向上としているところが多いですね。

 

あまりに気忙しくなりすぎた日本なので、元日くらいは昔のような静かなお正月がいいと思います。サービス業従事者にはかつての私のように、なぜ俺たちサービス業だけ働かないといけないんだと思いつつ働いている人も多いと思います。

 

私はホームセンター時代、大みそかまで働いて元日だけ休み、二日から仕事というパターンが多かったです。私は家が大阪なので、元日に愛知から日帰りで実家に帰っていたのでしんどかったですね。まだ正月に帰れるだけましかもしれませんが。

 

 

 

 

車に轢かれそうになった 通勤の安全対策に買ったもの

 先日、仕事からの帰り、夜6時45分くらいでしたが、交差点で青信号の横断歩道を歩いていたら、右折車が結構な勢いで突っ込んできて轢かれそうになりました。

 

私の住んでいる地域は完全な車社会で、いやゆる名古屋走りという、けっこういい加減な運転をしているドライバーが多いので、普段から私は歩いているときも周囲を気にしています。

 

この時ももしかしたら停まらずに来るかもしれないなと思っていたら、夜で私に気づいていないのか、本当に突っ込んできたので私は走り出して難をのがれました。

 

冬場、日の短い時期は徒歩でさえ危ないです。

 

そこで安全対策としてダイソーで「明るいキーホルダーライト」という商品を買いました。


f:id:tamikiti67:20181229165352j:image

 

この、商品は明るい、暗い、点滅の3種類の点灯モードにすることができ、「明るい」と「点滅」は本当に明るいです。楽天市場でも似たような商品を探したのですが、1000円以上の商品ばかりで、やっぱりこういった商品はダイソーですね。本当に助かります。

 

電池はCR2032でこちらも予備でダイソーの2個入り¥108を買っておきました。


f:id:tamikiti67:20181229165411j:image

 

素晴らしい商品ですが、電池の蓋をあけるのに精密ドライバーがいるのでそこだけが改善点でしょうか。

 

腰の横のベルト通しにカラビナをひっかけて点滅モードで使えばぜ、夜間、ドライバーからの視認性はばっちりだと思います。