「公開処刑」という言葉に違和感がある

 

公開処刑とは、見せしめなどの為に公開で行われる処刑である。さらし台のように、公開されることそのものが罰となる場合もある。前近代社会では、見せしめ効果を狙って、処刑が公開されるのは普通のことであった。”  

wikipediaより

 

公開処刑というと死刑ということで、非常に重みがあり、かつ嫌悪感がする言葉なのですが最近は特にネットメディアで公開処刑という言葉が氾濫しています。

 

橋本環奈のムッチリ二の腕に長澤まさみが“公開処刑”された!?

 

矢口真里保田圭公開処刑!?年月と共に開いた“ルックス格差”

 

TKO木下隆行高岡早紀を“公開処刑”!?大逆転劇が起きた「理由」

 

ローラが楽天三木谷社長公開処刑!顔の大きさが違いすぎた

 

顔の大きさが半分!小西真奈美草なぎ剛公開処刑

 

NGT48運営元、暴行事件会見で虚偽説明の疑い…山口真帆が運営元を“公開処刑”&反論

 

深田恭子公開処刑された!?広瀬すずの“オイル漬け顔”にネット騒然

 

 

最近の芸能ニュースでも出るわ出るわ。みなさん処刑されまくってます。顔が大きいだけとか、二の腕がたるんでるだけとか、顔にシワが増えただけで処刑ですから怖い世の中です。(笑)

 

何かほかによい言葉はないのでしょうかね。こんな言葉が日常で使われるとは日本はホントに平和ボケしてます。アホじゃないの。

 

     

仕事が原因で離婚したいと思われる夫、1位は「年収1,500万円以上」

 

www.itmedia.co.jp

 

旦那が年収1500万円以上稼いでいるのに、離婚したいと考えている妻の割合が最多!?

意外ですね。

 

20~40代の既婚女性600人のうち、「夫の仕事が原因で離婚したい」と考えている人は9.2%。年代別で大きな差は見られなかったが、夫の年収別では「1500万円以上」の人が40.0%と、最も多く離婚を望んでいることが分かった。その後「800万円以上1000万円未満」(16.3%)、「300万円未満」(15.8%)が続く。

 

「仕事が原因」というのがミソですね。離婚の原因は他にもいろいろあるはずですから、年収1,500万以上のカップルが離婚しやすいというわけではないと思います。

 

年収別でも妻の不満を調べてみると、1500万円以上の場合は「残業が多い」が100%でトップ。2位が「給料が低い」(50.0%)だった。800万円以上1000万円未満の場合も「残業が多い」(50.0%)と「給料が低い」(33.3%)が上位になっている他、「福利厚生が不十分」(33.3%)という不満も多い。「給料が高くても残業が多い夫には、妻は不満を持ちやすいといえる」としている。

 

給料が多くても残業が多いと妻の不満は大きくなるのですね。しかし1500万以上稼いでも「給料が低い」が次に来るのですか・・・。厳しいですね。

 

一方年収が低い夫の場合は、妻の不満の矛先はもちろん「給料」です。

 

一方、夫の年収が500万円未満の層では、いずれも「給料が低い」が80%以上と他の不満を大きく引き離している。特に300万円未満の場合は92.1%と、唯一9割を超えた。「男性の平均年収(531万)未満であることが、妻の不満につながっていると考えられる」

 

私もダウンシフト後、年収はぶっちぎりの200万円台前半ですので、お金以外の面で妻の不満のガス抜きをしなければと思います。ブログ名のダウンシフトでハッピーライフとあるように、お金=幸せでないことを証明していきたいと思います。

 

 

ミステリショッパーに行ったけどあまりにひどくてミステリショッパーやめようかと思いまいした


f:id:tamikiti67:20190405220844j:image

竹島水族館で遊んだ後は電車で豊橋市へ移動。ミステリーショッパーのお仕事(ただの外食?)があるのです。


f:id:tamikiti67:20190405220950j:image

訪れたのはとある全国展開している居酒屋チェーン店です。エビスビールで乾杯。今回のお仕事はアンケート回答のかわりに50パーセントの食事代(最高5,000円まで )還元というものです。


f:id:tamikiti67:20190405221006j:image

しかしこの居酒屋ですが、サービスレベル、料理のクオリティ、店内の清潔感、すべてにおいて悪い意味で衝撃的でした。私ももともとサービス業、接客業ですので、自分が完璧でないことは良く知っているので、あまり他人の接客やサービスについてごちゃごちゃ言いたくありませんが、それにしてもひどかったですね。 

 

店員はいまどきの韓流スターに影響されたような髪の毛を染めた大学生風男子とやたらとむすっとしたこれまた大学生くらいのお姉ちゃんたちでした。男のピアス、女のネイルは何の制限もないようです。他の居酒屋チェーンの外国人店員の方がよほど真面目でしっかりしています。

 

他の宴会グループに手がかかって忙しいのか、注文したモノもなかなか運ばれてきません。呼び出しボタンを押しても幾度となくスルーです。揚げたこ焼きは2回お願いして1時間くらい待っても来ないので、それについてはあきらめました。

 

会計時にそのことを伝えると、店員は「えっ?」というだけで、「すみませんでした」も言いません。そのまま無言で端末とにらめっこです。いきなりお会計5300円ですと言われ途中経過がわかりません。レシートをあとから見返して、いちおう揚げたこ焼き代は含まれていないことがわかりました。

 

料理もひどいですね。

f:id:tamikiti67:20190405221019j:image

写真で見る以上に火が通っていない焼き鳥。 鳥皮とぼんじりです。冷凍モノの焼き直しでしょうか? レンチンかもしれません。


f:id:tamikiti67:20190405221036j:image


f:id:tamikiti67:20190405220915j:image

処理されていないアンダーヘアーのようにはみ出したカイワレ大根。(いちおう盛り付け具合も写真にとって報告します)薄いローストビーフが数切れ入っていますがこれで980円・・・。コスパ悪すぎかと。

 

980円あればマクドでどれだけ食べれるかと思わずにはいられません。


f:id:tamikiti67:20190405220900j:image

さらに焼きそばくらいならハズレはないだろうと思い注文しましたが、やたらとベトベトして食べれたものではありません。控えめに見ても焼きそばUFOの方がウマい・・・・。どうしたらこれだけまずく作れるのか不思議です。

 

まあ問題があるからミステリショッパーを雇うのでしょうが、このくらいの低レベルなら正直ミステリショッパーなんか雇わなくても、どこがダメか自分たちで考えればわかるだろうと思わずにはいられません。

 

5300円分飲み食いして、半額還元されるので実質負担は2,650円ですが、2,650円払うのなら牛丼の松屋に5回は行けるし、すしチェーンのはま寿司でも行ったほうがよほどマシですね。今回のクオリティなら、よほど腹が減ってない限りはタダでもキツいですね。

 

前回ミステリーショッパーで訪れた店は素晴らしかったので、あまりの落差にビックリです。正直ミステリーショッパーやめようかと思ったくらいです。続けるにしても慎重な店選びが重要ですね。

 

応募先のポイントタウンの口コミはまったくあてにならないことがわかりました。フェイクですね。次からはGoogleマップの口コミを参考にすることにします。

 

ちなみに今回訪れた居酒屋チェーンを運営する会社ですが、ネットで調べましたが中々のブラックですね。

 

事業内容|アンドモワ株式会社

 

xxx.downshift.work

 

いま話題の竹島水族館に行ってきた

 

 
f:id:tamikiti67:20190405205127j:image

 

一宮市の真清田神社を訪れた後は、蒲郡市に向かいました。この日は青春18きっぷを使って愛知県内をまわっています。蒲郡市三河湾に面した町です。 


f:id:tamikiti67:20190405205158j:image

目的地は竹島水族館です。数年前からテレビやネットで話題の観光スポットです。 


f:id:tamikiti67:20190405205245j:image

昔から竹島水族館のことは知っていましたが、当時はさびれた感じの入りづらい水族館でした。一度は廃館も検討されたそうですが現在はうってかわって大人気のスポットで、大勢の来館者であふれかえっています。 この日も平日でしたが学校が春休み中ということもあって多くの子供たちや家族連れでにぎわっていました。


f:id:tamikiti67:20190405205309j:image

こじんまりした水族館で建物自体は昔のままですが、それを逆手にとった自虐路線、手書きの説明POPなど、ほんわかまったり路線がうけていきます。


f:id:tamikiti67:20190405205349j:image

ウマへたイラストが逆に新鮮ですね。 


f:id:tamikiti67:20190405205417j:image

魚の履歴書は竹島水族館の名物です。魚界のニート、イタチウオのものです。 


f:id:tamikiti67:20190405205437j:image

 

展示品種もユニークです。サメなどの大型種はいませんが淡水魚、深海魚などが充実しています。


f:id:tamikiti67:20190405205456j:image

一度見たら忘れない顔のフグ。 


f:id:tamikiti67:20190405205521j:image

 ピラニアです。


f:id:tamikiti67:20190405205551j:image

 ナマズの仲間のレッドテイルキャット。


f:id:tamikiti67:20190405205611j:image

 ウーパールーパーことメキシコサラマンダー。


f:id:tamikiti67:20190405205635j:image

名前忘れました。 


f:id:tamikiti67:20190405205657j:image

 

ウツボです。


f:id:tamikiti67:20190405205737j:image

タッチングプールでは世界最大のカニタカアシガニに触れることができます。 


f:id:tamikiti67:20190405205755j:image

すごいインパクトのある魚ですね。 


f:id:tamikiti67:20190405205824j:image

小規模な水族館なので小型の水槽も多いです。 


f:id:tamikiti67:20190405205838j:image

 


f:id:tamikiti67:20190405205936j:image

竹島水族館の人気者のカピバラです。 



f:id:tamikiti67:20190406235222j:image

ショーの前に大勢のお客さんの前で一発やってしまいました。ホヤホヤのう〇〇が・・・ 


f:id:tamikiti67:20190405210104j:image

カピバラショーの模様です。大人気です。 


f:id:tamikiti67:20190405210145j:image

 最初の芸はウォーキング!?(笑) あまり期待して見ないでくださいという説明が何度も入ります。カピバラはあくまでマイペースです。


f:id:tamikiti67:20190405210221j:image

アシカのショーもあります。こちらはけっこうまともに芸をします。 


f:id:tamikiti67:20190405210240j:image

お土産コーナーもおもしろいオリジナル品が並びます。 


f:id:tamikiti67:20190405210257j:image

カピバラの落し物はさっき現物を見たばかりです。いちおうチョコレート菓子だそうです。 

 
f:id:tamikiti67:20190405210342j:image

箱にお菓子を詰めるのは職員さんの内職だそうです。

 


f:id:tamikiti67:20190405210401j:image

 

グソクムシせんべいも売っています。お味のほどはわかりません。

 

竹島水族館は入館料500円と昨今の2000円以上する水族館からするとお手軽です。そのあたりも人気の秘密かもしれません。

 

 

尾張国一之宮真清田神社に行ってきました

今日は嫁といっしょに愛知県の北西の端、一宮市へ行ってきました。名古屋市岐阜市の中間にある人口38万の大きな町です。同じ愛知県でも私の住んでいる三河からすると、ちょっとなじみのない地域になります。


f:id:tamikiti67:20190404225725j:image

こちらは一宮市のキャラクター「いちみん」です。


f:id:tamikiti67:20190404225745j:image
尾張一宮駅はミニ京都駅のような立派なビルです。JR東海道線名鉄本線共用の駅です。


f:id:tamikiti67:20190404225824j:image

駅からすぐのところに立派なアーケードがあります。


f:id:tamikiti67:20190404225923j:image

アーケードを抜けてすぐ、尾張国一之宮、真清田神社が鎮座します。「ますみだ」と呼びます。


f:id:tamikiti67:20190404225940j:image

立派な門です。


f:id:tamikiti67:20190404230004j:image

公式HPによると2,600有余年の歴史があるそうですが、弥生時代では・・・?


f:id:tamikiti67:20190404230023j:image

門の扉にある紋章です。


f:id:tamikiti67:20190404230047j:image

こちらは拝殿です。訪れた日の前日が桃花祭りという神社創建を記念する年1回のお祭りがあったそうです。残念。それでも平日にもかかわらず、けっこう多くの人が参拝していました。


f:id:tamikiti67:20190404230112j:image

 


f:id:tamikiti67:20190404230140j:image

 

境内は桜の花が見ごろに差し掛かっていました。今年は開花からここまでずいぶん日数がたっています。


f:id:tamikiti67:20190404230157j:image


f:id:tamikiti67:20190404230233j:image

 


f:id:tamikiti67:20190404230513j:image

こちらは境内にある服織神社、「はとり」と読むそうです。一宮市が織物産業で栄えたことから、昭和40年(1965年)に織物の神社として創建されたそうです。


f:id:tamikiti67:20190404230255j:image

 

服織神社には岐阜県根尾村にある根尾谷薄墨桜の子孫が育っています。(境内にいた話好きの赤いジャージをきたおじさんに教えてもらいました) 


f:id:tamikiti67:20190404230321j:image

 


f:id:tamikiti67:20190404230728j:image

 


f:id:tamikiti67:20190404230553j:image

こちらは尾張一宮駅の駅ビルです。


f:id:tamikiti67:20190404230630j:image

店舗のほか図書館やシビックセンターが入り7階は空中庭園になっています。 


f:id:tamikiti67:20190404230712j:image