ダウンシフト後の生活でも唯一欲しいもの

ダウンシフトとミニマリズムは共通点も多いですよね。


物欲を限りなく排除し、物での所有欲を満たすために働くのを悪と考えるところなど。


今や一種の流行りのライフスタイルですよね。




独身だと取り組みやすいですが、家族がいるとなかなかそうも言ってられません。


わたしはそこまでミニマリストではありませんが、物は少ない方がいいと思います。


物が増えると掃除や物の管理に時間とエネルギーが必要ですし、より広いアパートを借りる必要になってきますので、物は少ないにこしたことはないと思います。




実際、私は物欲はほとんどありません。


というのも実は私は阪神大震災を経験していて、体は全く大丈夫だったのですが、住んでいたアパートが倒壊し部屋にあったその当時の私の所有物のほとんどをダメにした経験があります。


したがってモノを集めることにこだわりはまったくなくなりました。


モノはいつかは無くなるものなのです。




物欲はないのですが食欲は人一倍あります。


したがって油断するとすぐ腹に余分な肉がついてしまいます。






さて、そんな物欲の無い私ですが、強いて欲しいものといえば、


そう、


髪の毛です。


最近、頭頂部とおでこがかなり寂しくなりつつあります。


頭にあたる夏の日差しがキライです。


でも、特に薄毛の対策はしていません。


もうアラフィフですので毛が薄くなるのも当然といえば当然だし、自分だけが薄いわけではないですしね。


増毛やスカルプケアなんかにお金を使うのも悪あがきのような気がします。







それはさておいて今ほんとうに欲しいものは高性能パソコンです。


実は今年の1月に以前使っていた富士通の買い替えでレノボのパソコンを購入しましたが、費用を抑えたかったので5万円ほどのエントリーモデルを選びました。


どーも処理が遅いような気がします。


その後ランサーズで仕事始めて、いろいろクライアントとデータのやりとりするのですが、パソコンが遅いとストレスなんですよね。


買ったときは家でも仕事目的でパソコンを操作するというのは想定していませんでした。


セミリタイアで家でパソコンを使う時間が長ければ長いほど、いいパソコンを買っておいた方がいいような気がします。


最近は1台パソコンがあればどこでもお金を稼ぐことのできる時代です。




セミリタイア生活こそパソコンへの依存度が高くなると思いますのでなおさらです。