夏にペットボトルのお茶を飲めるのも日雇い派遣のおかげ

 

日雇い派遣で夏の定番バイトと言えば、お茶やジュースなどの飲料関係ですね。

 

 

どこのスーパーマーケットチェーンでも同じだと思うのですが、物流倉庫に飲料メーカーから大型トラックで飲料のケースが山積みになったパレットがどんどん運ばれてきます。

 

 

それを労働者がまるでアリが角砂糖に群がるように、人海戦術で店毎に長台車に積み替えていくのです。

 

 

そしてその積み替えられた飲料を載せた長台車は他の商品を載せた長台車と共に各店別行のトラックに乗せ換えられれて輸送されていきます。

 

 

 

 

夏場は飲料関連の物量が急激に増えるので倉庫会社も普段の人員だけでは人が足りません。

 

 

しかもこの飲料ケースの積み替えは体、特に腰にやさしくありません。(笑)

 

 

かなりの重労働です。

 

 

そこで日雇い派遣の出番です。

 

 

単純作業は派遣に任せとけ!ですね。

 

 

 

 

 

しかし空調の無い古い物流センターだと、この仕事は地獄です。

 

 

油断していると熱中症一直線です。

 

 

どちらかというとかなりやりたくない仕事の一つです。

 

 

 

 

 

しかし今度、一日だけですが行くことになりました。

 

 

いつもお世話になっている倉庫会社のかなりラクな仕事が物量が減ったためにキャンセルとなり、この飲料関係の仕事に行く羽目となりました。

 

 

ま、しょせん派遣なんか世の中の潤滑剤です。

 

 

忙しいところ、仕事のあるところに派遣されるのが常です。

 

 

派遣がいないと日本はまわっていかないと思います。

 

 

 

 

 

それはさておき私はどちらかというと腰痛持ちなので注意して仕事に臨もうと思います。

 

 

1ケース、2リットル×6本で12kgとそこまで重くないのですが、それを何百個と扱うとさすがに腰にきます。

 

 

仕事前、仕事後のストレッチは大事ですね。

 

 

今回の派遣先は5時間勤務で5,500円の給料です。

 

 

5時間なら何とか我慢できるかと思います。

 

 

幸いこの派遣先は空調のあるところなのでその点はまだマシです。

 

 

世の中のため、一般消費者が飲料を飲めるよう頑張って肉体労働してこようかと思います。

 

でも、最近は座ってばかりの観光案内所とネット関連の仕事で体がなまってるんですよね。

 

ちょっと心配です。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村