失業給付受給中の私のアルバイト歴

 

意外と知られてないのかもしれませんが、失業給付中にアルバイトをしてもかまいません。

 

ただし週20時間以内に限られます。

 

週20時間以上の雇用契約を結ぶ場合は雇用保険加入が必須となり、すなわち失業状態とみなされなくなるからです。

 

 

ただ私の場合、3社の人材派遣業者に登録しており1社で20時間を超えることはありませんでしたが、3社合わせると少し超過してしまうことはありました。

 

しかし失業給付の支払いを停止されたりはしませんでした。

 

 

 

 

以下は退職後の昨年3月から今年にかけてのアルバイトの状況です。

 

この失業保険受給中は完全にセミリタイア状態と言ってもいいと思います。

 

十分に休憩を取らせてもらいました。

 

 

 

 

2016年3月

労働日数8日  総労働時間60時間

※分譲住宅案内看板持ち・倉庫軽作業バイト始める

 

 

2016年4月

労働日数8日  総労働時間56時間

 

 

2016年5月(失業給付申請)

労働日数13日  総労働時間95時間

バンプ・オブ・チキンのコンサート設営準備など

※美術館の美術展開催準備

 

 

2016年6月

労働日数13日  総労働時間95時間

※某100均ショップオープン準備

※某家電メーカー展示会設営・撤収作業など

 

 

2016年7月

労働日数18日  総労働時間100時間

※働いている日数が多いにもかかわらず労働時間が伸びていないのは一日5時間程度の仕事が多かったです

参議院選挙関連のおいしい仕事が多かった。

 

 

2016年8月

労働日数14日  総労働時間86時間

※倉庫軽作業・看板持ちがほとんど 

 

 

2016年9月

労働日数13日  総労働時間85時間

 

 

2016年10月

労働日数18日  総労働時間92時間

※パチンコメーカー工場

※ダイレクトメール封入作業

 

 

2016年11月

労働日数17日  総労働時間89時間

※ある倉庫会社である食品メーカーの株主優待品自社商品詰め合わせセット作る

 

 

2016年12月

労働日数24日 総労働時間180時間

※某宅配便会社の早朝仕分け作業 時給1500円

※某予備校の試験監督業務

※この月は働きすぎ、翌月の失業給付はもらえず

 

 

2017年1月

労働日数13日 総労働時間65時間

※看板持ち、倉庫軽作業中心 仕事少なめ

 

 

2017年2月

労働日数13日 総労働時間74時間

※今も行っている物流サービス会社にお世話になる

 

 

2017年3月

労働日数6日 総労働時間42時間

 

 

2017年4月

労働日数11日 総労働時間77時間

※失業給付の受給満了

 

 

セミリタイアをするなら就職する気が無くてもハローワークへ失業給付申請に行ったほうがいいと思います。

 

10年くらいちゃんと正社員で働いていた人なら自己都合退職でも総額50~60万くらいはいただけると思います。

 

それまで雇用保険を支払ってきたわけですから、一生に一度くらい使ってみるのもいいかもしれません。