セミリタイアしたのにトリプルワーク!?

いま私は観光案内所の仕事、日雇いバイト、ランサーズの仕事の3本立てて働いています。


セミリタイアしたのに働きすぎと言われるかもしれません。


厳密にいうとセミリタイアなのではないとも言えます。


tamikiti67.hatenablog.com




しかし前にも書きましたが前職がかなりストレスフルだったのに比較すると、今は働いてもノーストレスで気分的には定年後にリタイアして健康のためにアルバイトをしているおじさんと変わりません。






今の仕事状況は収入の比率でいうと観光案内所7:日雇いバイト2:ランサーズ1または6:2:2くらいです。


最近ランサーズの仕事が増えつつあります。


メインの仕事の観光案内所はだいたい週3~4日、1日8時間の勤務です。


そして週に1~2日日雇いバイト、ランサーズは家にいるときに時間を割いて仕事しています。


ランサーズの仕事は海外YouTube動画の中から面白い動画を選びだし、簡単な日本語の紹介文とキャッチーなタイトルをつけて、特定のサイトにアップするというものです。


もともとyoutubeを見るのが好きなので仕事と言っても遊びのようなものですし、英会話が趣味なので勉強にもなって一石二鳥なのです。





ダブルワーク、トリプルワークのメリットを考えてみたいと思います。


1.毎日同じ仕事をするわけではないので飽きない

2.毎日同じ人と顔をあわせなくてもいい

3.収入源をひとつに依存しなくていいので、リスク管理になる

4.頭脳労働と肉体労働の組み合わせもでき健康にも良い

5.収入に対して支払う税金の額が少ないような気がする

6.気分転換になる

7.お小遣いが得られる

8.違う世界を見ることができ、視野が広がる

9.メインの分野とは違う知識、スキル、経験が得られる


といったところでしょうか。


でもメインの仕事がきつい場合は、ダブルワークするとただ疲れるだけで終わってしまうかもしれません。本業に影響があっては元も子もありません。