クレジットカードとの付き合い方を考えてみた

 

私はポイントサイトのげん玉に登録して、各種企業・サービスの無料会員やクレジットカードを作ったりしてお小遣い稼ぎをしています。

 

ポイントサイトはモッピーやポイントタウンなどいろいろありますが、私が初めて登録したのはげん玉なので他のサービスは登録せずげん玉1本でポイントをためています。

 

そして今日判定中だったクレジットカード作成のポイントが60000ポイント、その他楽天市場で購入した買い物のポイント、その他いろいろあわせて80000ポイントが有効になりました。

 

80000ポイントはすなわち現金で8000円分です。さっそく楽天銀行にポイントを移行して現金化しました。

 

 

 

しかしクレジットカードを作るだけで、こんなに気前よくポイントをくれるのはどうなんでしょう。

 

よくお店なんかで机を並べてクレジットカード作成の勧誘をしたりしていますが、あんなところで作ってもほとんど何のメリットもないのではないかと思います。

 

クレジット会社としてはカード会員勧誘にかかる人件費の分を、ネット経由で会員になった人にはポイントとしてキャッシュバックしようという考え方なんでしょうか?

 

ネットで勝手に会員が集まれば楽ですもんね。

 

 

 

 

しかしそれでも高額なポイントを与えて会員を集めるのは何か理由があるのでしょうか。

 

もちろん会員がカードを実際に買い物に使用したら、販売店から手数料収入が入ります。

 

でも何と言っても会員がキャッシングや分割払い、リボ払いを利用してくれた時の金利収入が非常においしいんでしょうね。

 

 

 

 

節約するならポイントがたまる分、クレジットが絶対有利だと考えている私ですが、買い物はすべて翌月一括です。

 

 

よっぽどないですが100万円の買い物であったとしても一括払いで買うと思います。

 

 

 

分割払いやリボ払い、キャッシングに手を出したら言葉は悪いですがこの金融市場の中では負け組だと思います。

 

 

完全に搾取される側ですね。

 

 

こういう人たちが実際に払った買い物より余分に払ったお金がポイントサイトでのポイント付与に使われているとも言えるでしょう。

 

 

クレジットカード使うならおいしい所どりだけして余分な金利手数料は一切払いたくないと思います。

 

 

そして選ぶなら年会費無料のカードだけですね。年会費は一種の固定費になるので避けたいところです。

 

 

 今年になってげん玉経由で5枚のクレジットカードを作って都度おこづかいを頂いています。

 

 

 毎月1枚づつクレジットカードを作って古いものから毎月1枚づつ解約するというローテーションを組めば年間ではけっこうな額がたまるのではないかと企んでいます。

 

 

 

げん玉についてはこちら↓↓

例えば、げん玉経由で楽天ショップで3,000円の加湿器を購入したら・・・ げん玉で300ポイントGET! さらに楽天でも30ポイントGET♪ げん玉と楽天ポイントがW【ダブル】で貯まってとってもお得♪ 他にもYahoo!ショッピングベルメゾンなど有名ショップが多数掲載! げん玉で Lst's ショッピング♪ ↓↓ココから登録すると250ポイントもらえるよ!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村