セミリタイア生活 ちょっとした節約 ひげそり編

 

男性なら程度の差はあれひげそりを毎日行っている人が多いと思います。

 

女性の化粧ほどではないと思うのですが、毎日なので煩わしいです。

 

 

私もひげは割と濃い方なので一日たりとも欠かしません。

 

完全リタイアすれば伸ばすのもありと思いますが今は一応働いている身ですのでそうもいきません。

 

 

 

ひげそりには私も少しこだわりがあります。

 

それはまず夏場(6月~9月)はカミソリで、その他の季節(10月~5月)は電動シェーバーを使うということです。

 

夏場はお湯を使わず水で洗顔せっけん(ドラッグストアのオリジナルのチューブに入った安いもの)を泡立て顔に塗ってひげをそります。

 

 

使うのは安い使い捨て2枚刃Tの字型カミソリです。

 

1本で2~3週間そることができます。

 

これが一番コストパフォーマンスがいいと思います。替え刃式って本体はそんなに高くないんですけど、刃が高いんですよね。

 

なんかプリンター本体を安く売ってインクでも儲けをだそうとするプリンターメーカーのようです。

 

 

一方冬場は電動シェーバーの出番です。

 

冬は肌が乾燥するのか、カミソリで剃るとカミソリ負けを起こし赤くなってヒリヒリします。

 

使っているのは7年前にホームセンターで買ったパナソニック7000円くらいの普及品をまだ使っています。

 

替え刃は一年に1回交換しています。

 

外刃・内刃セットで4000円くらいです。

 

電動シェーバーの替え刃も結構いい値段しますよね。

 

ブラウンの3万円くらいのモデルになると替え刃も1万円くらいしたんじゃないかと思います。

 

そういった高級機にある洗浄機能もいらないのではと個人的には思います。

 

洗浄機の方がけっこう汚くなって掃除が必要になるんですよね。

 

 

 

また替え刃に関しては、刃を交換せずに使い続けていると電動シェーバーの寿命も短くなるんじゃないかと思っています。

 

切れない刃をずっと使っているとそれだけ抵抗が増えるので一番の要であるモーターの痛みが早いんですよね。

 

草刈り機であまり安物の切れない刃を使うと本体によろしくないのと同じです。

 

 

刃物は刃が命です。

 

 

 

 

ということで私の髭剃りに関する節約ポイントは

 

・夏の間はTの字型カミソリ(ランニングコスト最安)

 

・高級すぎる電動シェーバーを買わない

 

・替え刃はきちんと交換し長く大事に使う

 

 

  

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 


セミリタイアランキング