病気になったときのコスト 乳がんの場合

乳がんの手術を受けた嫁は昨日無事に退院しました。


4泊5日の入院でした。




医療費についてレポートします。


f:id:tamikiti67:20170916135543j:plain


写真の下半分の説明になりますが、かかった医療費は626,430円(食事代除く)ですが、先に健康保険組合を通して高額療養費限度額制度を申し込みましたので、負担は私の収入レベルだと57,600円になります。これに入院中の食事代をプラスした60,840円が総支払額となります。



60,840円!?



安くない?


と個人的には思います。



www.mhlw.go.jp



私の収入クラスの場合、最高限度額は月額で57,600円です。


ひと月にこの金額を超えて医療費が請求されることはないということです。






今回のようにとりあえず単発の治療で済む場合、もちろんケースにもよりますが無理に民間のがん保険なんか加入しなくていいのではないかと思いました。


じゅうぶん健康保険がカバーしてくれたと言えると思います。



本当なら30パーセント負担のところ、結局は負担額は10パーセント程度ですから。



もし626,430円をそのまま負担しなくてはいけないのなら民間のがん保険も必要かと思いますが、6万円くらいならがんのためにずっと高い保険料を毎月払うくらいなら、なってしまったときに払ってしまえばいいのではないかという選択肢もあります。





なんだかんだいいつつ日本の健康保険制度は凄いなと思いつつ、こりゃどこの保険組合も医療費の増大に苦しむわなと思った次第です。