賃貸でセミリタイア資金2000万円はきついか?

セミリタイアに必要な資金が3000万だとが5000万だとかよくネット上で議論になります。



これってやはり持ち家の場合なんでしょうか?






議論の前提として持ち家か賃貸かでまったく変わってきます。



私は住んでいたマンションを1500万で売却し、セミリタイア資金2000万円で会社を辞めました。



今は賃貸生活です。



私がマンションを売ったのは月々の修繕積立費、管理費、駐車場代などが軽く30000円を越したからです。



そして定期借地権付きマンションなので地代がさらに月々1万円かかかります。



それに建物にかかる固定資産税が月にすると10000円くらいになりますので、合計すると持ち家なのに毎月5万円、すると普通に私たちの地域だと2DKくらいのアパートが借りれるくらいの値段になってくるんですね。




持ち家の場合はどうなんでしょうね?



住宅ローンを完済しても固定資産税で月2万、将来の修繕費やリフォーム代が月にならすと2万円くらいなるのでしょうか?





私の場合、定期借地権付きマンションだったので私が83歳の時に取り壊して更地にして地主に返すという契約内容でした。



さらに私は阪神大震災を経験しているので地震災害時にダメージを受けたら地震保険に入ってない限り資産が一瞬でなくなるという気持ちから一生賃貸でいいやと思うようにありました。



あと私は長男で私の親が大阪、嫁の親がこちら愛知と離れているので、将来にわたって今の愛知に住み続けるかも何とも言えないところがあります。



例えば大阪の親の方が先に動けなくなったら大阪の方に住む可能性がないとも言えません。



あとどちらの家も相続する可能性があります。






話は戻りますが賃貸生活で資金2000万円でセミリタイアは、よくよく考えるとあまり余裕はないですね。



今、家賃が月6万3000円ですので1年で75万6000円、10年で756万円、20年で1512万円・・・



ウーっつ、2000万円が年金もらえる前になくなってしまう・・・・・





ということで私は今も働き続けています。