セミリタイアと旅 ロンドンに行ってみた

 

 

 

セミリタイアしたらやっぱり旅に出たいものです。

 

 

昨年の4月、会社を辞めて一か月後にイギリス、スコットランドアイスランドへ行きました。19泊20日の日程です。嫁と一緒に行きました。会社員生活だとなかなかこんな長い旅行は行けません。もちろん私にとっても国内、海外含めて最長期間の旅行です。

 

 

以下はロンドンで撮影した写真です。ロンドンには4日間滞在しました。物価が高いのでなかなか苦労しましたが、見どころの多い街なので楽しかったです。

 

 

バッキンガム宮殿前の衛兵交代式。誰かの指が映っています・・・ ここは本当に観光客が多いですね。世界中からやってきているかと思いますが、多いのはフランス人ですね。ユーロスターに乗ればパリーロンドン間3時間です。東京―大阪みたいなものです。


f:id:tamikiti67:20171113001511j:image

 

 

ロンドンのシンボル、タワーブリッジです。両方の塔の上部を歩いて渡ることできます。一部床がシースルーになっていて下が丸見えで、なかなかスリルのある楽しい観光スポットです。大きな船が通過する際は今でも橋が開閉します。


f:id:tamikiti67:20171113001553j:image

 

観覧車のロンドンアイから見るビッグベンとテムズ川。あまり高い山は見えません。人口1000万近い大都会です。


f:id:tamikiti67:20171113001639j:image

 

 

ビッグベンです。思ったより大きかったです。


f:id:tamikiti67:20171113001746j:image

 

 

ピカデリーサーカス付近。ミュージカルシアターが軒を連ねます。ニューヨークのブロードウェーと並んで世界の演劇の中心地です。夜でも賑わっています。


f:id:tamikiti67:20171113001823j:image

 

バラマーケットはテムズ側南岸のビジネス街近くのマーケットで、おいしそうな食料を売るお店で客もいっぱいです。


f:id:tamikiti67:20171113001939j:image

 

 野菜の陳列ひとつとってもなんかオシャレです。


f:id:tamikiti67:20171113002048j:image

 

大英博物館のミイラが入っていた棺桶?ちなみに大英博物館は入場無料です。テーマパークや観光アトラクションなどの入場料はやたらと高いですが、こういった文化芸術に関する施設は入場無料のところが多いです。世界的美術館のナショナルギャラリーもそうです。


f:id:tamikiti67:20171113002146j:image

 

ロンドンと言えば二階建てバス。しかし乗りませんでした。どういう風に乗っていのっかわからず、ちょっとビビってしまいました。


f:id:tamikiti67:20171113002406j:image

 

ロンドンアイとテムズ川。ロンドンアイ周辺は市民の憩いの場になっています。水族館などもあり観光客の多いエリアです。


f:id:tamikiti67:20171113002503j:image

 

何気ない街角の風景もイギリスっぽくて素敵です。


f:id:tamikiti67:20171113002604j:image


 

tamikiti67.hatenablog.com