NHK衛星放送の解約その他実家にまつわるいろいろ

 

実家の親についての話です。

 

私の父親は大阪のある中堅都市の地方公務員(課長)として40年勤務しておりました。

 

しかもバブル期がちょうど定年前後だったので、かなりいい給料、退職金、いまでは年金ももらっていると思うのです。

 

そのせいかあって浪費とまではいかないですが母親はちょっと余裕のあるお金の使い方をするのです。

 

正月の食卓に並ぶのはお節料理のほかに100g1300円の一枚一枚がフィルムみたいなのでカバーされたしゃぶしゃぶ肉だったりとか、家電はすべてパナソニックで統一だとかです。

 

あまり節約意識はないと思います。

 

ただ今後施設に入るかもしれないことを考えると大きなお金が必要となってくるので息子としてはそんなのでいいのかと心配になります。

 

今、ちょっとなんとかしないといけないと思っているのはNHKのBSの解約です。家を10年前に建て替えた時に衛星放送アンテナは撤去しているはずなのにいまだにNHKのBS料金を支払っているそうです。

 

10年です。

 

代わりに解約してあげたいのですが、下記のサイトにもありますが、けっこうBSの解約は面倒くさそうです。NHKはホントにあくどいです。

 

基本視聴料は喜んで払いますが、見ていないBS料金は支払いたくありません。

 

sites.google.com

 

これは早急に手をうちたいです。

 

 

あとはケータイです。

 

母親のケータイはauですが、大手キャリはすべてボッタくりとみなしている私としては何とかしたいところです。

 

自分のケータイでないだけに手続きが面倒くさそうですが、なんとかこれも格安に変更したいと考えています。

 

この二つはできれば年内にやりたいところですが、来年になってもいいから必ずやります!

 

あと親父の所有している投資信託もあります。こちらも肝心の親父がアルツハイマーになってしまっているので手続きがどうなることなのでしょう。

 

今、購入時より相当上がっていると思うので売り抜けておきたいところです。

 

が、肝心の父親が・・・・・・・

 

 

親が歳をとりすぎる前に資産の整理はしておかないとだめですね。

 

ややこしいです。