年末は需要アップ 宅配便仕分けの仕事

年末はやはりみんな忙しいですね。

 

イベントごとが多いので仕方がないですね。

 

私の登録している派遣会社でも目立って求人が増えてきます。

 

宅急便仕分け関連の募集が特に多いですね。

 

お歳暮やクリスマスプレゼント、最近ではお節料理の配送などで一気に物量が増えます。

 

昨年のことですが12月に近所の誰もが知っている某〇〇〇運輸の集配センターで早朝仕分けのアルバイトをしました。

 

これは派遣会社経由でなく、直接応募の仕事でした。

 

勤務時間は朝5:00から8:00までです。

 

幸い一度も遅刻しませんでしたが、さすがに朝5時出勤はきついです。4時半に起きないといけません。

 

ただ時給は1500円とよかったです。

 

私の担当した地区はふだん2人のバイトでまわしているのですが、繁忙期に関わらず、その人たちの時給はそのまま普段通りの1000円ということでなんかちょっとバツが悪かったです。

 

私の働いていた集配センターは荷物の量に比べて、明らかに建物が小さかったですね。

 

たぶん10年前なら余裕だったんでしょうが、昨今のネット通販の隆盛で荷物があふれかえります。

 

特に私たちの担当していた地区は虐げられていたのか屋根がかかっていません。

 

完全屋外での仕分け作業です。

 

屋根がないので雨が降ったらたいへんです。トラックとトラックの間にブルーシートを渡し半分濡れながらの作業です。

 

おまけにまともな照明がなく懐中電灯頼りにラベルを読んで、方面別のトラックへ仕分けしていました。

 

朝5時は真っ暗、明るくなってくるのは6時半くらいからです。

 

体力的にはそれほどきつくはないのですが、労働環境がきついです。

 

朝5時の屋外の冬の冷気はこたえます。

 

あと担当地区別にグループ分けされているので、その間で派閥のようなものがありましたね。特に女性パートさんの間でです。

 

 

時給は良かったのですが、また行くかと言われると行かないと思います。

 

想像以上に朝5時出勤はつらかったです。