18年ぶりに昔の会社の人と飲みに行った

 

私は一応フェイスブックのアカウントを持っていて、アクティブユーザーではありませんが、たまに投稿したり閲覧したりします。

 

先日フェイスブックを通じて私が以前勤めていた会社の人と久しぶりに連絡を取り合い飲みに行くことになりました。

 

場所はその会社の近くにあるホルモン屋さんです。

 

私の住んでいる町からいうと隣町になります。

 

 

 

会う前は、彼はと言えば真面目にその会社で20年以上勤務を続けていて、かたや私は転職4回以上の無職期間あり、しかも今はフリーター状態ということで話が合うかなと思っていました。

 

やはり途中で会社を辞めたことは今でも多少引け目は感じます。

 

その辞めた会社に関する話が中心になるだろうということで、そんな話で楽しめるかなと若干心配していましたが、その心配は杞憂に終わりました。

 

人間関係で会社を辞めたわけでなかったことが良かったのですかね。

 

  

20代の頃は一緒にスキーやスノーボードによく行っていたので、その時の思い出話しなどしました。

 

あとは私が辞めた後の会社のその後についての話とかです。

 

誰が今はどこで働いているだとか、退職しただとか、誰と誰が結婚したとか、そのあと離婚したとか、そういった類の話も含みます。

 

私が入社したとき同期の短大卒、高卒の女の子が何人かいて、いまでも彼女たちの事は覚えているのですが、ふーん、〇〇ちゃんは▲▲と結婚したんだ~と今更ながらいろいろ情報を得ました。

 

当時一番かわいかった子は今では巨大化しているとのことでした。

 

けっこうおもしろいですね。

 

 

 

実際やめたあとその会社の人たちとの付き合いはだいぶ遠ざかっていました。

 

本当に久しぶりです。

 

なんか失われた過去を埋めるような感じですね。

 

 

 

あとはやはり将来の話、ずばり老後の話です。

 

お互い45歳をこえ50歳近くなってきています。

 

彼は田舎に移住したいようなことを言っていました。

 

私は特に移住願望があるわけではないですが、そういう考えは共感できます。

 

 

 

私は今の仕事について説明はもちろんしましたが、仕事を3つ持っているというのがなかなか想像しにくいようです。
 

それほど深くは突っ込まれませんでした。
 
結構自由に楽しそうにやっているんだな~という感じを持たれたようです。

 

給料はたぶん彼の半分以下でしょうが・・・(笑)

 

 

ダウンシフトしてフリーター生活ですが、今年はかなり色々な人と新たに出会ったり再会したりでいろいろ刺激の多い年でした。

 

 

tamikiti67.hatenablog.com