無職のやつだけがわかるあるある50選をチェックしてみた

かいて 

omocoro.jp

 

けっこうこの記事おもしろいですね。

 

残念ながら私はあまり当てはまるところがありませんでした。(笑)

 

無職やリタイアにあまり向いていないのかもしれません。

 

 

特に25番目の無職には「無職という才能」が必要というところには激しく同意します。

 

無職には、「無職という才能」が必要

「毎日何もしない」という状態は、人によっては大きなストレスになる。無職を続けるには才能が必要です。ただし無職の才能があって得することはひとつもありません。

 

完全に無職というのは確かに精神的にきついですね。

 

まあ65歳過ぎてまわりも同年代がみんな無職になり始めると無職であることもあまり気にはならないでしょうが、まだ私くらいの年代だとまわりは働き盛りですので、完全無職でいるのはかなり精神的タフさが要求されると思います。

 

それをある意味才能というのでしょうかね。

 

 

 

tamikiti67.hatenablog.com