夫婦間のお金の管理方法ー我が家の場合ー

 

夫婦でどうお金を管理するかは、ほんとうにいろいろなパターンがあると思います。

 

どう管理するのがベストなのかわかりませんが、とりあえず私の家の場合について書いてみたいと思います。

 

 

私の家は私と嫁の二人家族です。

 

子供はいません。

 

私はフリーター?フリーランス?で嫁はアルバイトです。

 

嫁は知り合いのレストランで時給950円で働いています。

 

週3日働いて、嫁の月給はおよそ月7~8万円です。

 

たまに私の在宅ワークを手伝って私が嫁に給料を渡すこともあります。

 

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

 

 

我が家のルールとしては全体のお金の管理を私がして、食料品や日用品の購入は嫁が担当しています。

 

まず嫁の給料のうち月3万円を私が管理する家のお金に入れてもらいます。

 

そして私がそこから2万円を食費・日用品費として渡します。

 

じゃ最初から1万円もらえばいいじゃないかということですが、これまでずっとこうしています。

 

 

嫁が手にするお金は月に6万円から7万円です。

 

ここから食料・日用品など必要なものを買ってもらって、残りが嫁の小遣いとなります。

 

嫁が自分で支払っているものは

・化粧品代・美容代

・娯楽費(私が関係しないもの)

・嫁の関係の交際費

・ガソリン代(車を利用するのはほとんど嫁)

・嫁の衣料費

 

私が払っているのは上記以外全部です。

 

まず私が嫁個人のために出しているお金は

・二人で遊びに行くときの娯楽費・外食費

・医療費

・年金

・ケータイ代

・新聞代(折込チラシが見たいそうなので)

・車検・車メンテナンス費用

・生命保険代

 

そして以下は嫁だけに限る支出ではないですが

・家賃

・家電製品・耐久消費財

・光熱費

・二人に共通する交際費

・ネット通信費

・税金

 

などがあります。

 

なんだかんだで家のお金からは二人で毎月18万円前後の出費があります。嫁自身の出費もあるので我が家トータルで22~23万円はつかっているのではないでしょうか。

 

家賃の6万3千円がなければ楽なんですけどね。

 

しかし私の手どり収入が月々およ20万円なので二人の収入合わせて27~28万円ということでいちおう赤字にはならないです。

 

今年4月からだと株価の値上がりによる含み資産の増加も考慮すると今のところ60万円ほどトータル資産は増えています。

 

 

とりあえず今のお金の管理法で上手く行っているのでこのまま続けようと思います。

 

 

tamikiti67.hatenablog.com