備忘録 四日市付近の渋滞をどう避けるか

おっか 

正月1日、2日と実家に車で帰省しました。

 

嫁と二人で帰省するので電車などの公共交通機関よりは、車で高速道路を使わずに帰るのが最も安いです。

 

今年も往復約360㎞走行でガソリン代は2900円でした。

 

支出はこれのみです。

 

 

でも毎年けっこう渋滞にはまります。

 

1日は大丈夫なのですが、2日です。

 

特に今年は2日が帰省ラッシュの帰りのピークでしたのでひどかったですね。

 

必ず鈴鹿四日市から愛知県へ入るあたりで渋滞します。

 

 

 

 

 原因としては帰省ラッシュ伊勢神宮初もうでの帰りの車+ナガシマスパーランド・アウトレットに向かう車です。

 

愛知から三重にかけての道は高速は東名阪道路、伊勢湾岸道路があります。一般道は国道1号線と23号線です。

 

高速を利用しない私は23号線をいつも利用します。

 

1号線は23号より内陸側を走るので遠回りになることと、途中片側1車線区間もあり片側2車線の23号に比べると流れが悪いような気がするのです。

 

街中を通るので信号も多いです。

 

 

 

三重と愛知の間には木曽三川と呼ばれる木曽川長良川揖斐川の大きな川があるので渡ることのできる橋も限られます。

 

高速と1号線を除けば23号しか選択肢はないのですが、23号は桑名市ナガシマスパーランド・アウトレットの最寄りの道路となります。

 

このナガシマは全国的にはそれほど知名度はありませんが、中部地方ではディズニーランドやUSJに匹敵するような集客力のある施設で正月は家族連れで大混雑します。

 

 

 

今年は伊賀上野をPM2:00に出て、家に着いたのはPM6:30でした。伊賀上野から四日市までは50分くらいしかかからなかったのですが、そのあとナガシマ(桑名市長島町)を越えるのに3時間かかりました。

 

 

やはり時間差攻撃で朝か夜に帰るしかないですかね。

 

でも夜運転するのは疲れるので、来年は昼の12時くらいに四日市~長島を通過するようにしてみようと思います。

 

このあたりの時間だとみんなそれぞれの目的地についてそんなに動きのない時間帯かと想像します。

 

でもこのためには大阪を朝9時から10時には出ないといけません。

 

 

tamikiti67.hatenablog.com