ただでもらったホテル宿泊券で行く伊勢志摩旅行2日目

 

伊勢志摩旅行の2日目です。 

 

2日目は以前から食べてみたかった浦村ガキに挑戦です。

 

浦村ガキは鳥羽市の浦村湾でとれるブランド牡蠣です。

 


名古屋では浦村ガキは有名でシーズンになると日帰りで車を飛ばして現地に食べに行く人が多数います。



f:id:tamikiti67:20180223221839j:image

 

11月から食べることができますが身が太って最もおいしくなるのはこの2月の寒い時期です。 

 

浦村の周辺には牡蠣食べ放題を売りにする店がたくさんあるのですが、私たちは食べ放題ではなく牡蠣をいろいろな形のフルコースで頂くことのできるかき小屋さとやさんに行きました。

 

 

私たちは浦村かきセット¥3,500(税別)を頼みました。

 

まず蒸しカキか焼きカキを5個どちらか選べます。

 

私は蒸し、嫁は焼きを選びました。


f:id:tamikiti67:20180223221858j:image

 

蒸しでも焼きでも絶品です。

 

加熱しても縮まずプリプリで臭みがありません。


f:id:tamikiti67:20180223221924j:image

 

セットには他に カキグラタン、カキ味噌鍋、カキ釜飯、カキの佃煮、アオサの味噌汁がついてきます。


f:id:tamikiti67:20180223221951j:image

 

 

f:id:tamikiti67:20180223221930j:image

 

カキフライも近所のスーパーで売っているカキフライとは根本的に違いました。

 

感動的なおいしさです。

 

嫁は「スーパーの総菜のカキフライはもう食べられない」と言っていました。

 

私のお気に入りはカキ釜飯です。


f:id:tamikiti67:20180223222015j:image

 

追加で注文したカキのオイル漬けはビールや白ワインに合いそうです。

 

残念ながら運転があるのでアルコールは無しです。


f:id:tamikiti67:20180223222029j:image

 

アッパ貝という貝も食べました。


f:id:tamikiti67:20180223222044j:image

たぶんここで食べなければ人生で2度と食べることがないだろうなと思い追加で注文しました。

 

ホタテ貝に似ていますが味は全く違います。

 

 

店の前はすぐ海で伊勢エビ船がとまっていました。


f:id:tamikiti67:20180223222100j:image

 

今日は昨日より天気が良く海が青かったです。


f:id:tamikiti67:20180223222129j:image

 

展望台から見る英虞湾


f:id:tamikiti67:20180223222157j:image

 

的矢大橋と的矢湾


f:id:tamikiti67:20180223222223j:image

リアス式海岸ですね。