フリーターになったおかげで何でも時間給で考えてしまう悪い癖がついた

 

正社員を辞めてアルバイト生活に入ってから変わったのはストレスが無くなったこと、それほどお金を使わなくなったことでしょうか。

 

お金を使わなくなった原因として思い当たるのはもちろん正社員時代より収入が少なくなったこともありますが、物の価値や価格をなんでもバイトの時給で換算てしまうことが大きいと思います。

 

ちなみに私の今の時給はパート先の観光案内所、日雇いバイト先の物流倉庫も時給1000円です。

 

つまり私のお値段は時給1000円、時給1000円の価値の男なのです。

 

 

どんな商品を見ても1000円=1時間の労働と考えてしまうわけです。

 

私が一番気にするのは帰省や旅行などで使う高速道路代です。

 

高速に乗ったら楽なのはわかっているんですが、高速で1時間で走れる距離で考えるとだいたい料金は2000円くらいはしますよね。

 

仮に下道で2時間かかるとしましょう。

 

すると1時間の短縮のために私は2時間分の労働をしないといけません。

 

そう考えると高速料金ってすっごいコストパフォーマンスの悪いものに感じてくるのです。

 

高速道路だけではありません。

 

外食などもそうです。

 

最近のラーメンは1杯800円から1000円近いものも多いのですが、これが1時間分か~と思うと心からおいしく食べれないと言いますか・・・

 

ま、これはちょっと大げさですが万事がこんな感じです。

 

 

この2年間で物の価値をいつも自分の労働と天秤にかけて考えてしまう癖がつてしまいました。

 

ま、収入が控えめなのでしょうがないですね。