メルカリがあればブックオフなんていらないんじゃない?とやっぱり思った

 

 

先日、メルカリに挑戦という記事をアップしましたが50歳手前のおやじでも無事売ることができました。

 

商品はこちら。

 

まあ専門書の部類です。


f:id:tamikiti67:20180328145200j:image

 

500円で販売できました。

 

メルカリの販売手数料1割の50円と、ネコポスによる送料195円を除いた255円が儲けです。

 

多少手間はかかりますがこんな本ブックオフに持ち込んでもそれこそ10円にもなりませんしね。

 

そのくせ売るときは定価の半額ですからブックオフの利益率すごいですよね。

 

もちろん売れない商品も大量に抱えるリスクも考えてその値段設定なのでしょうが、ダイレクトに売りたい人と買いたい人を結びつけるメルカリのほうが両者にとっていいシステムなんでしょうね。

 

出品してから販売まで2日間しかかかりませんでしたし、やはりネットで全国から買い手がつくというのはすごいですね。

 

初めてのことなのでジプロックに入れただけで本を送ってしまうというハプニングがありましたが、事前に買い手さんに連絡したりして事なきをえましたが・・・

 

(コンビニでネコポス用の箱に入れてくれると思ったのだが、ネコポスに専用の箱があるわけではなかった)

 

 

とりあえず第1弾は成功したので、これに味をしめていろんなものを出品しました。

 

服や本などです。

 

さて売れるでしょうか?

 


f:id:tamikiti67:20180328144957j:image