副業に司法書士事務所のバイトはわりといいと思う

 

先日は建設補償コンサルタントのバイトの仕事についてかきましたが、今日は司法書士事務所でのバイトについて書きます。

 

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

司法書士事務所の仕事で多いのが土地や住宅の登記申請にまつわるものです。

 

登記申請するには様々な書類が必要になり、書類の申請や提出で役所や金融機関などあちらこちらに出向く必要があります。

 

これらの仕事を司法書士の先生や事務所の職員がやっていたらコスパ悪すぎですので、司法書士事務所にもよりますがバイトが主に担当します。

 

私がバイトでお世話になっていた事務所は名古屋の大手事務所でマンション大手ディベロッパーなどの案件などもたくさん抱えていました。

 

銀行に行って抵当権に関する書類を取りに行ったり、委任状を持って住民票を役所に申請しに行ったり、法務局へ登記の申請書類を提出しに行ったりします。

 

社用車を運転していくこともありますし、電車で行くこともあります。

 

大手事務所ですので愛知県全域をカバーしていて書類をとりにわざわざ豊橋や犬山まで遠方に行くこともあります。

 

車の運転が苦にならない人ならマイペースでできるので最適な仕事だと思います。

 

時給は1000円~というところが多いのではないでしょうか。

 

 

書類の紛失だけは細心の注意を払わなければなりません。

 

登記証なんか紛失するとえらいこっちゃです。

 

 

したがってバイトに採用されるにはチャラチャラした人よりまじめそうな人がいいかと思います。

 

仕事中も常にスーツ、ネクタイですね。

 

なぜならバイトとはいえ銀行の融資部なんかにおじゃますることもあります。

 

 

 

仕事は楽ですね。

 

朝に指示をもらってっ書類を持ってきめられたところをまわるだけです。

 

体力も必要ありませんね。

 

ただ書類を絶対に無くさないことだけです。

 

 

こういう仕事って日本はまだまだハンコ社会だから無くならないですね。

 

いつかはすべて電子化されるのかもしれませんが・・