実家のおやじにアパートの保証人になってもらうのだが・・

 

さっそく今日、引越し予定の賃貸マンションの申し込みをしてきました。

 

まだ正式契約ではありませんが仮押さえのようなものです。

 

 

そこで申込用紙を書くのですが、勤務先や保証人なども記入しないといけません。

 

勤務先と言ってもパートですしね・・・

 

前回、賃貸の契約をした時はまだ退職前で正社員でしたが、見栄をはってもしょうがないのでとりあえず正直に勤務先の名称、電話番号、住所を書いて、アルバイト・パートのところに丸をうっておきました。

 

月収記入欄もありましたが、とりあえず20万円と書いておきました。

 

これでも多めに書きましたが、48歳男としては少ないでしょう。

 

 

あとは保証人です。

 

実家のおやじの名前を書いておきました。

 

昭和7年生まれ、86歳です。

 

これがオヤジの名前を借りるのも最後かもしれません。

 

オヤジはすでにほぼ寝たきりで痴呆も入っています。

 

実家に帰ると私の顔を見て「お前、誰だ?」みたいな顔をされます。

 

 

元気なときは厳しいオヤジだったんですが・・・

 

ごめんな、オヤジ。

 

また名前とハンコ借りるぜ。

 

 

 

後日、契約書類を持って大阪に行きハンコを押す予定です。

 

ちなみに母親はまだ頭はしっかりしていて元気です。

 

 

けっこう私は引越し魔でこの20年間で6軒目の住まいになります。

 

引越し貧乏ですね。

 

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

tamikiti67.hatenablog.com