貧乏セミリタイアリストにはお呼びでないオーストラリア

 

 

f:id:tamikiti67:20180423200449j:plain

 

 

シドニーに旅行に行ってきました。

 

事前にある程度調べていましたがオーストラリアは物価が高いですね。

 

特に観光関係はめちゃ高いです。

 

タロンガ動物園がA$41(およそ¥3,360)、ワイルドライフシドニー動物園A$38(約¥3,310)、シーライフ・シドニー水族館A$36(約¥2,950)、マダムタッソー蝋人形館シドニーA$38(約¥3,110)などです。(1A$は82円として計算)

 

名古屋の東山動植物園なんか一日見て回れて¥800という価格に比べると法外に高いです。

 

規模はずっとシドニーの方が小さいんですが・・

 

単品チケットを買ってバラバラに訪れるととんでもない値段になってしまいます。

 

ワイルドライフやシーライフ、マダムタッソー、それにシドニータワーを合わせてA$65という共通入場券も販売されていますので、そちらを買ったほうが圧倒的に得です。

 

 


自動販売機のジュースも高いです。

 

500mlのコーラも1本A$4.5くらいします。水もA$3.5、それぞれ日本円で370円、287円となります。

 

水はスーパーに行くともう少しまともな値段になります。

 

 

空港からシドニー中心部に行く電車も高いです。

 

約10Kmほどの距離ですがA$18.5(¥1517)もします。

 

他の路線はもう少し安いという話ですが・・・

 

 

スーパーに行くと日本より安いと思えるのはパン、牛乳、肉など自国で大量に生産できそうなものですね。

 

あと乗ってはいないですがタクシー代も安いそうです。

 

 

 

一番きついのは外食です。

 

1000円出してもまともに食べられるところはほとんどありません。

 

ランチは1500円以上してくるでしょうか。

 

2000円以上も珍しくありません。

 

 

 

でも現地の人たちは朝からカフェで朝食をとり、夜はバーやパブで大騒ぎしています。

 

ちなみにオーストラリア人の一人当たりGDPは55700ドル、日本の38440ドルのはるか上をいっています。

 

休むのが大好き、怠け者のオーストラリア人に比べて日本人の方が圧倒的に働いていると思うんですが・・・


 

国民の所得が高いので物価が高くても問題ないんでしょうね。

 

オーストラリア人から見たら物価の安い日本は、私たち日本人にとってのフィリピンやタイなど東南アジア諸国みたいなものかもしれません。

 

そのうちオーストラリア人が物価の安い日本でセミリタイアなんて時代が来るかも・・?

 

でも日本の気候はオーストラリアに比べて夏冬の厳しさがかなり違いますしね。

 

言葉の壁もありますし移住先には向いていないような気がします。