生涯賃金を計算してみたらやっぱりショボかった

サラリーマンの生涯賃金は大学卒業後、定年まで働いて2億から3億と言われています。

 

私の場合はいかほどのものでしょう?

 

ざっくり計算したいと思います。計算は手取りではなく額面です。

 

ただいま私は48歳です。

 

私の場合、いろいろ寄り道していたので社会に出たのが遅く26歳の時です。

 

そこからまず3年働いて

 

450万×3年=1250万円

 

そのあと会社を辞めて2年ほどバイト生活

 

150万×2年=300万円

 

そこからホームセンターAで6年、正社員で働きます。中小企業です。

 

350万×6=2100万円

 

そしてホームセンターAをやめホームセンターBでパート・派遣社員を1年

 

250万×1年=250万円

 

その後ホームセンターBで正社員を7年。

 

450万円×7年=3,150万円

 

この時が一番給与的には恵まれていましたかね。

 

その後ホームセンターBがホームセンターCに買収され2年働きます。

 

400万円×2年=800万円

 

46歳で仕事のストレスに耐えきれなくなり正社員生活を捨てダウンシフト生活へ。

 

そしてフリーターで2年、現在に至ります。

 

200万円×2=400万円

 

 

これらすべてで合計 8250万円  です。

 

この後60歳まであと12年を年収200万円で働けば生涯賃金1億650万円となります。

 

ショボッツ!

 

70歳まで年収200万円で働き続けても1億2650万円です。

 

やっぱりショボッツ!

 

 

でもなんとかやっていけるかと思います。

 

そのためには健康が一番ですね。