昨日の大阪の地震について

 

昨日の大阪の地震には驚きました。

 

被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。

 

 

昨日の朝は緊急地震速報とともに起きました。

 

速報の10秒後くらいでしょうか、私の住んでいる愛知県もけっこう揺れはじめました。

 

ラジオで震源は大阪北部で震度6とアナウンサーが緊迫した様子で繰り返し伝えていました。

 

私の実家はいわゆる北河内地区ですので実家の親が大丈夫か心配になりました。

 

電話をかけてみても案の定混み合っていて繋がりません。

 

 

昨日は日雇いバイトだったので、このまま親と連絡とれないようだとバイトをキャンセルしようかと思っていましたが、家を出なければいけない9時前に電話がやっとつながり無事が確認できほっとした次第です。

 

バイトには予定通り行きました。

 

 

ニュースを見ていると一番被害が出たのは高槻、茨木あたりのようですね。

 

高槻有馬断層帯の東端だとか。

 

 

コンクリートブロック塀が倒れて女の子が亡くなったニュースには心が痛みます。

 

よくよく思い返してみると学校のプールの周りの塀は覗かれないようにするためかけっこう高くしてあるところは多いです。

 

私の近所の高校もそうです。

 

 

午前10時前くらいでしょうか、その女の子のニュースが報道された直後にニュースのコメント欄に「ブロック塀を放置した責任者は誰だ!」「責任は校長だ!」「行政の怠慢だ!」とか犯人捜しをするアホからの状況をわきまえないコメントが多数・・・

 

 

ほんとにこういうのを見ると腹立たしくなります。

 

地震被害の全体像も見えていないのによく無神経なコメントを書けるものだと思います。

 

犯人捜しはもう少し後からでもいいじゃないですか。

 

非難の対象である行政や学校も地震直後の対応で大忙しだと思います。

 

 

 

せめて「心が痛みます」とか「お悔やみ申し上げます」とか「被害がさらに広がらないように祈ります」とかコメントできないんでしょうかね。

 

 

こういうコメントを書くバカどもはいつでも上から目線で自分が正しい、正義だと思っているんでしょうね。

 

クソみたいなやつらですね。

 

 

乱暴な文章ですみません。