ワールドカップ見るのに忙しくてブログどころでない

ワールドカップおもしろいですね。

 

個人的には日本代表の試合を見るだけでなく、いろんな国の試合を見るのが好きです。

 

国によって違う選手たちの身体的特徴、移民系の選手たちの存在の有無、観客の応援スタイル、試合でのプレースタイル、一流選手のパフォーマンス等々、見ていて飽きません。

 

フランスは特に今年は黒人選手が多いですね。

 

オールアフリカみたいな様相です。

 

ベルギーにもルカクという並外れた黒人選手がいますし、イギリスも黒人選手が多い印象ですね。

 

またバルカン半島にルーツをもつ選手も各国にちらばっていますね。

 

今の世界の情勢を示しているようで面白いです。

 

 

優勝国は個人的にはベルギーかフランスではないかと予想しています。

 

選手レベルで注目しているのはベルギーのデブライネ選手です。

 

マンチェスターシティでもバリバリの主力ですが、日本の柴崎選手のスケールをもっと大きくしたような選手です。

 

上手くてはやくてみとれてしまいます。

 

 

 

しかし日本チームがここまで健闘しているのは驚きです。

 

過去にはこんな記事も書きましたが、謝らないといけませんね。

 

 

xxx.downshift.work