名古屋港ワイルドフラワーガーデンブルーボネットに行ってきました

 

私の休日はだいたい平日です。

 

土日は働いていることが多いです。

 

今日は休みでした。

 

家にいても暑いので同じく仕事が休みの妻と車で外出しました。

 

行ってみたところは名古屋港にあるワイルドフラワーガーデンブルーボネットです。

 

goo.gl

 

2002年にオープンした施設で、四季折々の花が楽しめるイギリス風の庭園が見ものです。


f:id:tamikiti67:20180710183327j:image

 

エントランスに洋館風のセンターハウスがありここでチケットを買って入場します。

 

チケット代は大人一人300円ですね。

 

それほど大きな施設ではないのでこんなものかと言えばこんなものですがお手頃な価格だと思います。

 

 

 

センターハウスを抜けるとこのような風景が広がります。


f:id:tamikiti67:20180710183347j:image

 

私たちが行ったときは平日の昼間、しかも炎天下ということもあってお客さんはほかに数人しかいませんでした。

 


f:id:tamikiti67:20180710183404j:image

 

夏だから花は少ないかと思っていましたが至る所にいろいろな花が咲いていました。


f:id:tamikiti67:20180710183431j:image

 

私はホームセンター時代、園芸部門を担当していた時期もあったので植物はかなり興味がある方だと思います。 

 

昔はいろいろ植物や花の名前を覚えたものですが、いまとなってはけっこう忘れています。


f:id:tamikiti67:20180710183449j:image

 


f:id:tamikiti67:20180710183520j:image

 

 

こちらの施設は中部電力の50周年記念事業として建設されたものです。

 

立地も新名古屋火力発電所のすぐ隣です。

 

 


f:id:tamikiti67:20180710183856j:image

 

庭園はきれいに管理されています。

 

 

 

今日のお客の入りを見る限りたぶん運営は赤字だと思うのですが、そこは天下の中部電力です。

 

きっと大丈夫なのでしょう。

 

ま、春のシーズンや土日はもっと賑わうのかもしれません。

 
f:id:tamikiti67:20180710184019j:image

 


f:id:tamikiti67:20180710184251j:image

 


f:id:tamikiti67:20180710184315j:image

 

散策路はウッドチップが敷き詰められていて足触りがむちゃくちゃ気持ちいいです。 


f:id:tamikiti67:20180710184048j:image

 

名古屋港を望める一角もあります。 


f:id:tamikiti67:20180710184123j:image

 

完全に夏がやってきましたね。


f:id:tamikiti67:20180710184208j:image

 

レストランもあります。


f:id:tamikiti67:20180710183942j:image

 

ソフトクリーム売り場は今日は無人でした。

 

買う人がいないですもんね。

f:id:tamikiti67:20180710183645j:image

 

目をこらすと庭園の中はいろんな種類のトンボが飛んでいました。


f:id:tamikiti67:20180710183707j:image

 

スマホですが昆虫図鑑のような写真も撮れました。


f:id:tamikiti67:20180710183725j:image

 

 トンボは速い動きをするモノには反応を示しますが、ゆっくりゆっくり近づくとカメラにも気がつかないようです。

 

20cmくらいの距離まで近づくことができます。