血の値段について調べてみた 献血ルームゲートタワー26で献血

昨日は3週間ぶりに献血に行ってきました。

 

場所はこのところ3回連続で名古屋駅至近のゲートタワービルにある献血ルームゲートタワー26です。

 

たぶん日本最高所にある献血ルームではないかと思われます。(調べたわけではないが)

 

46階建て高層ビルの26階にあります。

 

入り口はこんな感じ。



f:id:tamikiti67:20180807175203j:image

 

一年半ほど前にオープンしたばかりなので中はきれいです。

 

西側に面した窓からは名古屋駅を眼下に遠くまで街並みを望めます。

 

昨日は朝方にけっこう雨が降り全体に水蒸気で空気がもやっている感じです。


f:id:tamikiti67:20180807175219j:image

 

窓側の休憩コーナー。


f:id:tamikiti67:20180807175241j:image

 

献血はいつものように成分献血で血小板献血でした。

 

なかなか濃いようで前回にひきつづき増量です。

 

600ミリリットルとられました。

 

特に献血が好きだというわけでもないですが、あまり間が開くと気持ち悪くなります。

 

勝手な想像ですが献血でたまに古い血を抜かないと新しい血が再生されような気がします。

 

まったく医学的根拠はありませんが。

 

 

この献血ルームは飲み物は飲み放題ですがお菓子は食べ放題ではありません。

 

普通はテーブルに籠盛りのお菓子がおいてありますがこちらはありません。

 

その代り献血が終わるとバームクーヘン、フィナンシェ、スイートポテトなど8種類の中から一つのスイーツとプレミアムコーヒーまたは紅茶がもらえます。

 


f:id:tamikiti67:20180807175255j:image

 

私の血小板がどれくらい価値があるモノか気になって日本赤十字社のホームページを見ました(医療従事者用)

 

そこに血小板血液製剤のお値段が・・・(薬価基準)

 

血小板でもいろいろ種類はあるようですがお値段が何と250mlで10万円から19万円と驚愕のお値段!

 

http://輸血用血液製剤www.jrc.or.jp/mr/transfusion/mfee/

 

 

原価はタダですが製品として病院などに引き渡される時は結構な値段です。

 

ほぼ日赤の人件費、設備費なんでしょうがすごいです。

 

飲酒はそれほどせず喫煙もしないので私の血小板はたぶん高品質だと思いますが(笑)、それにしてもこんなに価値があるモノだとは。

 

1割でもキャッシュバックしてもらえればありがたいのですが・・

 

 

海外では売血はけっこう当たり前の制度のようですが、売血になると輸血用血液にふさわしくない人の血液も混じってくる恐れがあるのでいちおう日本では献血ですべてまかなうという方針なんですね。