サマータイム導入なんか余計なことはしなくていいと思う

 


オリンピックのためだけに全国民を巻き込まないで欲しいと思いますね。

 

オリンピック関係者だけ朝繰り上げで働けばいいんじゃないですかね。

 

サマータイムで2時間繰り上げられたら朝9時勤務スタートの人は7時が仕事開始、仕事が終わるのは昼の3時、そのまま帰れるかと言えばぜったいそのまま無意味な残業になりそうです。

 

残業が無くても昼のクソ熱いさなかにオフィスから放り出された人はどうすればいいのでしょう。

 

都会ならデパートやショッピングモールなど暑さをしのぐところはあるかもしれませんが、家にまっすぐ帰ってエアコンつけたらエネルギーの浪費です。

 

環境にもわるいでしょう。

 

また居酒屋など夜のお店も昼の3時から営業するでしょうか。

 

そんな明るい時間から一杯やろうかという気になりませんよね。

 

お祭りなどにもかなり影響あります。

 

花火大会は暗くならないと始められないので、例えば現在夜7時に始まって9時に終わるとすると、サマータイムでは夜の9時に始まって11時に終わります。

 

かりに終電が12時だとすると遠方から見物に来ている人は帰れない人も続出です。

 

またサマータイム導入であらゆる分野のコンピューターシステムも変更が伴います。

 

平成から新しい元号に代わるどころの騒ぎではないと思います。

 

また2時間違うと体内時計もかなり狂います。

 

昼間ボーッとして仕事の能率もさがるでしょうし交通事故もきっと増えるでしょう。

 

経済的にも国民生活的にもメリットはないような気がしますがメリットはあるのでしょうか?

 

オリンピックのためにここまでやったという日本政府の面子のためだけの政策のような気もします。