男を蝕むボッチ飯の恐怖

nikkan-spa.jp

 

上記のネット記事は紙版のSPA!からの抜粋記事です。

 

紙版はもっと詳しいので見出しだけ書き出してみます。

 

1.ワーカホリック

 -野菜嫌いでサプリに頼る。口臭や歯周病の可能性ありー

 

2.貧困型

 -貧乏飯で食事はエサ同然!?食生活も心身も荒れ気味ー

 

3.ガテン系

 ー体力仕事だと過信して暴食。塩分や脂質もかなり多めー

 

4.意識高い型

 -自分本位に美食を追求する孤独の創意工夫痩身グルメー

 

5.仙人型

 -昼から夜まで休むことなくビールを飲み続ける男ー

 

紙面にはそれぞれのタイプがどのような食事をとったか朝昼晩3食×1週間21食の写真も掲載されています。

 

非常におもしろいですね。

 

 

ボッチ飯だと人と比べることがないので自分自身の食事内容を客観的に見ることができないようですね。

 

どうしても好きなモノばかり食べてしまうか、または腹さえふくれればいいと無頓着になりがちです。

 

もちろん会話しながら食べるわけではないので早飯になってしまいがちです。

 

 

 

私の場合、朝晩は嫁が作ってくれたものを嫁と一緒に食べるので問題ないですが、仕事の無いときの昼の食事はあまりほめられたものではありません。

 

仕事のある時の昼は手作り弁当を持参ですが、一人の休みの時はマクドナルドだったり袋に入った6個入りの安いロールパンだけだったり、節約と称して腹を膨らませるだけのモノをとるときが最近多いですかね。

 

目安は300円です。

 

いつもではないのでまだ大丈夫かなと思っています。