ミニマリストは地震の時強いのか?

 

ミニマリスト地震の時に強いのか?

 

我が家の防災対策を考えているときにふと疑問に思いました。

 

よくブログなんかに出てくるミニマリストの人たちは冷蔵庫も持たずテレビも持たず、持っているのはベッド、寝具と最低限の服一式、パソコン・スマホのガジェット類ですよね。

 

こんな人たちが地震に遭遇したらどうなんでしょう。

 

ほとんどすべての生活リソースを外部に依存しているわけですよね。

 

食料は都度コンビニに買いに行くか外食です。

 

もとろん懐中電灯や乾電池、ラジオなんか持っていないでしょう。

 

停電になってスマホが充電できず、電池が切れたらこの人たちは終わりになるような気がします。

 

 

しかし荷物が少ないから交通手段さえ確保できたら簡単に被災地の外へ脱出することもできます。

 

そう考えると一長一短ですかね。

 

 

 

あ、でもやっぱりミニマリストのほうがいいかも。

 

基本ミニマリストは賃貸ですよね。

 

家は所有していないですよね。

 

持ち家が破壊された時の衝撃はかなりのもがあると思われます。

 

 

 

私もミニマリストほどではありませんが余計なものは所有したくないタイプです。

 

でも食べ物がなくなり空腹になるとがぜん腑抜けになるタイプなので食料はある程度備蓄しておこうと思います。

 

飲料水もクリスタルガイザー48本買いました。

 

 

楽天スーパーセールもやっているし、たぶん全国的に今バカ売れでしょうね。

 

水と食料があれば調理はカセットコンロがあるので大丈夫だと思います。

 

あとは飲料水とは別にトイレに流したり体を洗ったりするのに使う生活用水を20リットルタンク2つくらい用意しておくことですかね。

 

そして停電に備え複数のモバイルバッテリーを常にフル充電しておくことでしょうか。

 

 

 

こわいのは家の外で地震が起こった場合ですね。

 

普段持ち歩くリュックにもクリスタルガイザー1本とカロリーメイト数切れは非常用としてポケットに忍ばせておこうと思います。

 

食べ物さえあったら20km~30kmくらい歩く自信はあります。

 

食べるものが無いのが個人的には一番つらいです。

 

食欲>>睡眠欲>>性欲

 

です。