電車の中で拾った傘の2代目

 

3年ほど前、静岡県内を走るJR東海道線普通列車に乗っていた時、電車のドアの近くに誰かの忘れ物のビニール傘があることに気が付きました。終着の浜松駅に到着してもだれも持って行かないので気をきかせて私がもらいました。車内の清掃の人やJRの駅員の方の手を煩わせるのもよくないかと思いましたので・・・

 

その後3年間その傘を使い続けました。たかが忘れ物のビニール傘でしたが雨風の日でも大活躍でした。しかし先日とうとう壊れました。骨が折れたりということはなかったのですが、傘の真ん中で骨を束ねている針金のようなものが切れたのです。

 

70cmという大きさが非常に具合が良く、また柄にシールで書いてあるように「耐風」仕様でほんとうに丈夫だったのです。なんだかんだで透明のビニール傘は前方が見やすいし高級な傘よりかえって使いやすいですね。

 

壊れたので同じものが欲しいと思い、コンビニを物色していたところファミマで同じものを見つけたので即買いしました。

f:id:tamikiti67:20180929133416p:plain

 

税抜647円とビニール傘としてはちょっと値段が高めですが、昨今のゲリラ豪雨にも耐えられる傘ではないでしょうか。大きめサイズですので背中のリュックも濡れにくいですし、グラスファイバー柄で風にも強い。昨今のコンビニのビニール傘は使い捨てだともったいないですね。

 

盗難防止の為さっそく柄のところに蛍光ピンクのシールを貼って名前を書いておきました。ビニール傘とはいえ盗まれたらかなりムカつくと思います。