JAXA内之浦宇宙空間観測所に行ってきました

 

 

鹿児島県のJAXA内之浦宇宙空間観測所に行ってきました。鹿児島市からフェリーで桜島へ渡り、そこから一般道を3時間ほどドライブします。はっきり言って遠いです。

 

敷地の入り口にゲートがあり守衛室があります。そこで受付をします。受付と言っても名前とどこから来たのか都道府県名、人数を書くだけの簡単なものです。構内通行証をもらってゲートを開けてもらい、自分の車で自由に見学します。見学は無料です。


f:id:tamikiti67:20181020212722j:image

 

敷地は広大で山の中にいろいろな施設が点在します。こちらは施設内で最も大きな直径34mのパラボラアンテナです。
f:id:tamikiti67:20181020212747j:image

 

星ヶ丘という展望台から施設を一望します。

f:id:tamikiti67:20181020212908j:image

 こちらはロケット発射時のコントロールセンターです。全体的に建物はかなりボロイです。最先端の技術を扱っているようには見えません。中は凄いのでしょうか。見学では敷地内は自由に車で移動できますが、中の建物類に入ることはできません。

 

f:id:tamikiti67:20181020212931j:image

 

こちらは観測用の小型ロケットを発射する施設です。
f:id:tamikiti67:20181020212958j:image

 

そのわきにはロケットの展示があります。本物ではありませんが大きさだけは本物と同じサイズで作られているようです。記念写真撮影にいい場所ではないでしょうか。
f:id:tamikiti67:20181020213020j:image

 

別の角度から。
f:id:tamikiti67:20181020213044j:image

 

こちらはロケットの発射台です。私が訪れた日はロケット打ち上げの準備中でした。したがって発射台は立ち入り禁止でしたので山の上から眺めるだけです。守衛さんに「いつ発射ですか?ときいたら「まだ未定です」という返事でした。シークレット事項なのでしょうか。しかし一生に一度はロケットの打ち上げを生で見てみたいですね。
f:id:tamikiti67:20181020213110j:image

 

こちらは資料館です。こちらも入場無料です。
f:id:tamikiti67:20181020213140j:image

 

こちらの資料館もかなり古さを感じますが、ロケットの仕組みや構造、開発の歴史などかなり詳しく学べます。理系の人(私もいちおう元理系なんですが・・・)なら楽しめるのではないでしょうか。
f:id:tamikiti67:20181020213207j:image

 


f:id:tamikiti67:20181020213249j:image

 


f:id:tamikiti67:20181020213231j:image

 

資料館の出口には宇宙グッズ自動販売機があります。超レアな自動販売機ですね。自動販売機マニアにはたまりません。 
f:id:tamikiti67:20181020213344j:image

 

スペースカレーやスペーススイーツ、宇宙グミキャンディーなどの食品系から、フィギュアやロケット型4色ボールペン、宇宙マグネットなどグッズ系までここでしか買えない商品が販売されています。
f:id:tamikiti67:20181020213419j:image

 


f:id:tamikiti67:20181020213446j:image