あえなく撤退の狐ヶ丘高原(涙)

 

狐が丘は大河ドラマ西郷どんのロケにも使われた景勝地です。鹿児島県の観光PRホームページによるとこんな感じです。

f:id:tamikiti67:20181020231430p:plain

狐ヶ丘高原|観光スポット|鹿児島県観光サイト/かごしまの旅

 

錦江湾がまるで湖のようで桜島が湖の真ん中に浮かぶ島のように見える絶景ポイントです。ここで夕日の写真を撮りたいと思い行ってみました。

 

しかしこれがかなり厳しいルートです。県の観光案内サイトにも載っているので何の苦労もなく行けるところなのかと思いきや、狐が丘へのアクセス道路が狭すぎます。最後の方は軽自動車がギリギリの道路幅で、しかも整備されていないので両側から草は生え放題。上からも木の枝が垂れ下がってきています。レンタカーでいこうものならボディーに傷をつけないか心配になるくらいです。実際、私もレンタカーでしたので細心の注意をもってゆっくりゆっくり走りました。

 

そして舗装道路はアスファルトから砂利道へと変わり不安感をあおります。頼りない道案内の看板は立っていましたが本当にこの道でいいのか不安になり何度か引き返し別の道に行ってみる始末です。

 

そうこうしているあいだに日はだんだん傾いてあたりはだんだん暗くなってきます。いちおう車道の最後まで行ってみましたがあたりは草ぼうぼうの空き地のようなところでちょっとだけ歩いて先の方まで行ってみましたが標識もなく不安感マックスです。あえなく引き返すことにしました。

 

夕方に行くとたぶん引き返すときには真っ暗ですので懐中電灯などの装備は必要でしょう。もしくはテントなどを持って行って山の上で一泊してから翌朝行動した方がいいのではないでしょうか。

 

とにかく簡単に行けるような場所ではありません。県の観光サイトにのせるなら、もう少し鹿児島県は整備に力をいれたほうがいいのではないかと思うレベルです。(笑)

 

 あとから発見したのですがこちらの方のブログが狐が丘までのアクセスが詳しく載っています。

tenkinn.net

 これを見ると私はどこかで道を間違えたのかも・・・。山の中に細い道がけっこう入り組んでいます。グーグルマップもこの方が言われているようにあてになりません。