某大手ベビー用品店の新店オープンのお仕事に行ってきました

昨夜は某大手べビー用品店チェーンの新店オープン準備のアルバイトに行ってきました。小売業界に長くいたこともあって新店オープンというと聞くと今でもちょっとワクワクします。テンション上がりますね。仕事は夜の7時から10時までの3時間と短め、時給は1250円です。

 

バイトは私も含め11人、派遣会社3社からの寄せ集め部隊です。雇い主側のスタッフは2人です。雇い主はベビー用品店ではなく、新店オープンの準備を受け持つ下請け会社のようです。

 

すでにゴンドラ(商品を陳列する什器のこと)はすべて完成していましたので、私たちの仕事はトラックヤードで荷下ろしされた商品の入った大量の段ボール箱を平台車に載せてひたすら売り場まで運ぶというものです。本来ならもっと荷物の積めるカゴ車などにつんで運べばいいのですが、このベビー用品店がテナントとして入る大手生協の建物ですがいかんせん作りが古く、トラックヤードから店までの動線にかなり問題があります。

 

 

荷下ろし場は地下の一階なのでまずエレベータで店舗の入る予定の3階まで上がります。そこからウナギの寝床のようなバックヤードの幅1メートルに満たない狭い通路を延々と200mくらい歩きます。なにせやたらと細長い建物です。

 

私たちはひたすら荷下ろし場と店舗の間を台車をころがして何往復もします。途中からは地階担当、エレベータ担当、エレベータ出口から店舗までの往復係となんとなく担当のようなものができました。分業制の方が効率がいいですね。

 

結局3時間ですべての商品を店舗まで運ぶことができず30分残業となりました。他のテナント関係者も什器や商品の搬入などでエレベータを使っていたので、エレベータがボトルネックとなったのが原因です。もちろん残業代はでますが、これではオープン後もきっと従業員は大変でしょうね。商品を店に出すだけでもひと仕事です。

 

明日以降は陳列の仕事があるようですが、私はこの日だけでした。完全な単発バイトです。