大バーゲンセールのKYB株を買ってみました

 建築物用の免振装置で検査データ改ざん問題のあったKYBの株を先日100株ほど買ってみました。問題発覚前には1株5000円近くあった株価が一時2500円くらいまで下がっています。私が購入した時は1株2731円でした。

 

f:id:tamikiti67:20181102223431p:plain

 

 

今後新たに発覚する事実によっては株価は乱高下するかもしれませんが、中長期的に見ると必ずふたたび値上がりするのではないかと思うのです。その理由はまず今回発覚した建物用免振装置ですがKYBの主要事業ではないこと。主要事業はあくまで自動車向けサスペンション、ショックアブソーバーなどです。KYB本体が売り上げ3500億円以上、建物用免振装置を主に担当する子会社のカヤバシステムマシナリーの売り上げが80億程度ですので全体から見てかなり影響は限定的ではないかと考えます。

 

またKYBの主力商品である自動車や二輪、建設機械向けの製品は免振装置よりずっと小型なので客先でも検査する気になればできてしまうので不正のしようがないと思うのです。ということであくまで不正は建物用にとどまることが考えられます。

 

そして車業界は現在EV化の流れが急速に進んでいますが、KYBのショックアブソーバーなどの商品はEV化に関わらず他の製品に置き換わることが考えられないと思われます。電磁サスペンションの開発もあるようですがコストなどを考えるといかがでしょう。現実的ではないかと思います。

 

ということで私はいまKYBの株は大バーゲンセールかと思います。KYBの筆頭株主トヨタ様ですし、エアバッグのタカタみたいにはならないとは思うのですが・・・。

 

でもこわいので100株しか買いません(笑)

 

以上はあくまで私個人の見解です。