【モニター宿泊】東横インにタダで泊ってきました

11月9日にJR三河安城駅前にふたつ目の東横インがオープンしますが、その2日前の7日に関係者を招待してモニター宿泊が行われました。モニター宿泊というのはオープン前に全部屋を招待客に宿泊してもらい、実際に各設備を使用することにより不備はないかチェック、またフロント係などホテルの新規スタッフにとっては貴重な接客トレーニングの機会となるものです。

 

チェックした結果はA4一枚のアンケート用紙に記入します。


f:id:tamikiti67:20181108203158j:image

私はバイト先の仕事の関係でモニター宿泊の機会を得ることができました。嫁と二人で宿泊します。役得ですね。


f:id:tamikiti67:20181108203017j:image

 

新しいホテルはさすがにピカピカです。 意外と新築の匂いもしなかったので良かったです。


f:id:tamikiti67:20181108203027j:image

 

エコノミーツインという部屋でしたが、思っていたより広いです。 


f:id:tamikiti67:20181108203037j:image

 

 ユニットバスもピカピカです。まだ誰も使用していないので当然といえば当然です。 さっそく、う〇こ第1号をさせていただきました。


f:id:tamikiti67:20181108203048j:image

 

デスクまわりです。アパホテルみたいに自己啓発っぽい本がおいてあります。読む人もいるのでしょうか?

f:id:tamikiti67:20181108203114j:image

 加湿器、スリッパも備え付けられてあります。


f:id:tamikiti67:20181108203127j:image

 

朝食もいただきました。パンのほかにおにぎり、味噌汁もあります。種類は少ないですが必要十分です。 


f:id:tamikiti67:20181108203832j:image

 

さすがに新築ですので設備面は申し分ないですが、レインシャワーという天井からお湯が出てくるシャワーや、セーフティボックスの使い方がイマイチわかりにくかったですね。WiFiのパスワードもどこに書かれているのかわからず、ちょっと探してしまいました。

 

またフロントさんは新人ばかりでぎこちなかったですね。正直、大丈夫かなと心配になりました。全般的にチェックイン時の説明が足りなかったですね。浴衣は部屋に無く1階エレベータ横にあるのですが、そのことを説明されていないので部屋をくまなく探した末、内線でフロントに尋ね階下まで取りに行きました。WiFiのパスワードのことやエレベータに乗るのにカードキーをかざすことなどもう少し説明が必要かと思いました。年寄りだともっと戸惑うかと思います。

 

こういった事柄はアンケートの備考欄に記入しておきました。まあ無料で宿泊させてもらって朝食まで食べさしてもらったので、しっかりとモニターの勤めは果たしてきました。

 

 

ちなみに当日の夕食はホテル近くの北京飯店で安城名物、北京飯を食べてきました。おいしかったです。嫁は肉団子定食です。これにギョーザ1人前つけて1700円、また行こうかと思います。


f:id:tamikiti67:20181108212349j:image

 


f:id:tamikiti67:20181108212403j:image


f:id:tamikiti67:20181108212716j:image