風邪をこじらせ気管支炎に

21日に風邪をひきましたが実はまだ治っていません。今も家で寝込んでいます。経過を見ていきます。

 

21日(水)

朝からのど痛く夕方に熱38.0℃出る。

この日は観光案内所の仕事。

 

22日(木)

朝、いちおう熱は下がったので観光案内所の仕事に行く。

でものどが痛く咳が出る。夕食後すぐ寝る。

 

23日(金)

この日ものどが痛く咳が出る。観光案内所の仕事に行く。

仕事自体はイスに座っているだけなので体力的負担はないが、それでもやはり疲れる。

夜に咳がひどくなり眠れないほどになる。

 

24日(土)

観光案内所の仕事に行く。朝、出勤途中にドラッグストアによって咳止めに効果のありそうな市販薬を買って飲むが、これが副作用発生。目が真っ赤に充血し仕事中も拭いても吹いても目ヤニがでてくる。夜には38.3の高熱がでる。咳は薬のせいで抑えられているようだ。

 

25日(日)

観光案内所の仕事に行く。目は多少マシになったがまだ充血。もちろん市販薬の服用は止めた。

 

26日(月)

仕事はなし。午前中に近所のかかりつけ医というほどではないが医者に行く。平成23年以来だったようで7年ぶりだったようだ。薬をもらうが、この医者はほとんど患者に説明とかしないので良くわからない。とにかく診察時間が短い。忙しいのはわかるがもう少し患者の話を聞いてほしい。市販薬の副作用の話もするが特に興味を示さず。

 

27日(火)

予定されていた観光案内所の仕事は休ませてもらう。薬を飲んで一日寝る。咳は相変わらずで熱も微熱~38℃の間で上下する。

 

28日(水)

日雇いバイトで物流センターで働く予定だったが二日前にキャンセルの電話を入れておいた。薬を飲んで一日寝る。咳は相変わらずで熱も微熱~38℃の間で上下する。

 

29日(木)

予定されていた観光案内所の仕事は休ませてもらう。薬を飲んで一日寝る。咳は相変わらずで熱も微熱~38℃の間で上下する。結局処方された薬を4日間のんだが症状は全く改善されなかった。

 

30日(金)

予定されていた観光案内所の仕事は休ませてもらう。午前中、前回とは別の初めて診てもらう医者に行く。結果として良かった。患者の話をよく聞いてくれる。胸部レントゲン、インフルエンザ検査、血液検査などもしてもらい、気管支炎であろうという診断の結果。しばらく抗生剤を飲んで安静にすることに。

 

 

ちょっと風邪をひいた前半無理をしたかもしれない。いつもなら一日、二日で治るところだったが、思ったようにはいかなかった。正社員時代は出勤しながら風邪を治していたが、もうそういう年齢でないのかもしれないですね。