コンビニ業界の人手不足は自業自得だと思う

f:id:tamikiti67:20181202203612j:plain

いろいろな業界で人手不足が叫ばれて久しいですが、コンビニ業界もその一つです。でも個人的には他の業界と比較して釈然としない部分があります。

 

それはコンビニ各社が競い合うように急激な店舗数拡大を進めてきたことと、24時間営業の維持に固執していることです。そりゃ店舗数増やせば人材は必要になるに決まっています。24時間営業も無駄に人材が必要となります。自分で自分の首を絞めているようにしか思えません。しかも現状飽和していると思われるコンビニですが、主にセブンイレブンファミリーマート、ローソンの3社ですが不毛な闘いを繰り広げてまだ拡大しようとしています。 

 

私はコンビニをほぼ利用しません。スーパーやドラッグストアでほぼ事足ります。利用するのは旅先で他に店が無い場合か、ロッピーなどの端末を利用する時くらいです。コンビニが無くても平気です。

 

たしかにあちらこちらにコンビニがあると便利ですが、どこかで一定の歯止めをかけないと、存在自体が社会悪となりかねません。日本では特に特定のサービス産業、小売業などその代表ですが、あまりにサービス競争が激しく人手をかけすぎていて、他の産業の人手不足に拍車をかけていると思います。

 

昔の酒類小売規正法や大規模店舗規正法ではありませんが、ある程度、国がコントロールして産業構造の見直しを図らないといけない時期に来ていると思います。これ以上、不毛な競争をしていては日本が疲弊していくばかりです。