我が家の家電の現状について

先日、エディオンから来月にエアコンの5年の長期保証が切れるというメールがありました。私の家にも壊れてはいませんが古い家電はいろいろありますので更新を考えないといけません。

 

掃除機(東芝キャニスタータイプ) 約20年使用

結婚した時に買ったものです。毎日掃除機をかけているわけではないので意外と長持ちしています。妻は今どきの軽いコードのないスティックタイプの掃除機を欲しがっています。ダイソンや一流国内メーカーだと3万~7万円のモデルがずらっとならんでいますが、アイリスオーヤマで十分かと考えています。

 

 

 

テレビ(ソニーブラビア40型) 約12年使用

たまにクロームキャストを使ってYoutubeを見たりしますが、ほぼ妻の専用機です。国内・韓国ドラマ視聴用ですね。問題なく使えているので、このままあと5年くらいは使用するかと思います。

 

 

ブルーレイレコーダー(ソニー)約8年使用

これもほぼ妻の専用機ですが、起動が遅い遅いと妻がブーブー言ってます。容量も500GBですのでこの時代としては少な目でしょう。買ったときは5万5千円くらいしました。


 

冷蔵庫(東芝)約8年使用

特に問題なく普通に使えています。あと5年は使おうと思います。

 

エアコン(パナソニック)5年使用

年間で稼働日は20日前後でしょうか。冷房しか使わず暖房には用いません。あまり使用してないのでまだまだ使えると思います。でも冷媒ガスの漏れなどは長い目で見るとあるかもしれません。

 

洗濯機(東芝)約4年使用

洗濯機の寿命は我が家の場合およそ7年くらいです。妻が私の洗濯物と妻の洗濯物を分けて洗うので洗濯回数が多くなります。節水や節電、洗濯機の消耗のことを考えると一緒に洗ってくれたほうがいいのですが。言っても妻はかたくなに一緒に洗おうとはしません。*1

 

電子レンジ(東芝)約4年使用

前々回の引越しの時に買い換えました。4万円くらいしたと思います。妻の希望で購入した石窯ドームシリーズで加熱水蒸気を使った調理もできるのですが、そんな高度な機能を妻が使っているところは見たことがありません。ベーシックなモノにしとけばよかったです。しかしレンジはかなり長期間使えるので更新はまだまだ先だと思います。次回はハイアールかアイリスオーヤマの1万円くらいのモノでも十分です。

 

トースター(東芝)約4年使用

15年以上使っていた物をこちらも前々回の引越しの際に買い換えました。4,000円くらいのベーシックな商品です。トースターはそう壊れるものではないでしょう。

 

炊飯器(象印)約3年使用

妻がIH式がいいと言っていましたが、私がそれを押し切って1万円を切る安価なマイコン式を選びました。それもあって炊飯器のせいでコメがまずいと3年間言われ続けています。次回はIH式を買おうと思いますが、意外と壊れないですね。

 

電気ケトルティファール)約2年使用

ひとつ前に使っていたティファールは3年程で壊れました。ティファールがそうなのかわかりませんが、私の中では電気ケトルは壊れやすい家電のひとつです。次回は象印などの国産メーカーを選ぼうと思います。

 

ノートパソコン(レノボ・アイデアパッド110)約2年使用

今このブログを書いているパソコンです。ヤマダ電機で売っていた中で一番安い商品を選びましたが、やはりダメでした。クソ遅いです。会社のNECVersaProのほうがよっぽど速いです。あと3年は使おうと思いますが次回は10万円くらいだしてもう少し高級機を選ぼうと思います。

 

 

こうやって書き出してみると、購入した時には意識していないのですが東芝製が多いですね。私は機能より価格で選ぶことが多いので、価格が比較的安かったということでしょうか。

 

あとなんとなくですが4年後、5年後くらいに家電の更新が集中しそうです。お金を貯めて計画的に更新していこうと思います。

 

 

 

 

*1:+_+