82歳の母親がインターネットデビュー

4月で82歳になる母親ですが、どうもスマホに興味があるようです。私や妹がいつもいじっているからでしょうか? またテレビを見ていても〇〇検索!とCMでよく出てきますし、アプリそのもののCMも多いですよね。そういったことが影響しているのでしょうか。

 

実家に帰るたびに「それ(スマホ)で何ができるの?」と聞かれるので、Youtubeで母親の好きな柴犬のおもしろ動画を見せてあげると、「わー、すごいね」と途端に欲しくなったようです。

 

また母親のガラケーAuからも、来年半ばには3Gのサービスが終了するからこの機会に機種変更を!とダイレクトメールが来ているので,何もしなくてもいいのか焦っていたようです。

 

そこで音声通話のできるガラケーは3Gサービスが終了するまで使ってもらうことにし、スマホの代わりにタブレットを買ってあげることにしました。買ってあげると言っても私は手続きを代わりにするだけでお金を払うのは母親です。

 

選んだタブレットはこちら。自分がタブレットを買うなら何時間もかけて選ぶでしょうが、母親用なので10分で選びました。

 

 

先日、私の家に届きましたが見た目ほぼ新品です。ただ充電器や説明書など余分なものは何もついていません。

 

これに楽天モバイルでSIMを追加購入して挿入する予定です。楽天モバイルはすでに嫁のスマホで契約しているので、2枚目はキャンペーンもあり比較的安価に手に入ります。データ通信SIMなのでもともと安いですね。年寄りなので5GBもあれば十分でしょうか。月々1,480円の支払いです。

 

実はすでにSIMカードは申し込んだのですが、本人確認書類アップロードの画面にログインできずとまっています。

 

それに加えて申し込み時点で契約者が私、利用者が母としたのですが、これだと母の本人確認書類もいるのですね。さらに申し込んだときは5連休で私が実家滞在中だったので、SIMカードを実家に送ってもらおうと思い、私の住所を実家の住所で書きました。これでは免許証に記載されている住所と異なるので、本人確認の際に例外なく引っかかってアウトになると思います。

 

このまま2週間放置してキャンセル扱いして再度申し込むことにしました。(ネットで調べたところ本人確認書類を2週間送らずにいたら自動キャンセルとなるらしい)

 

先日、楽天モバイルのコールセンターから本人確認書類送付お願いしますと催促の電話がありましたが、その旨を伝えて了解してもらっています。再申し込みの際は契約者は私、利用者も私として申し込みします。

 

来月帰省する際にはSIMカード入りのタブレットを実家に持っていくつもりです。月々の利用料は私がクレジットカードでたてかえて、後日母親から現金でもらう予定です。私はポイント分、少しですが得するという算段です。