24時間営業見直しへ実験 セブンイレブン

www.chunichi.co.jp

コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパンは一日、コンビニの二十四時間営業の見直しに向けた実験を始めると明らかにした。全国の直営店から十店舗を選び、三月中旬から順次、営業時間を午前七時から午後十一時までに短縮する。セブン-イレブンは二十四時間営業を貫いてきたが、人手不足に苦しむオーナーの要請を受け対応を迫られた形だ。

 

 当然ですね。昔だとコンビニもそこまで人手集めに苦労することは無かったと思いますが、今では他に時給のいい仕事はたくさんあります。人が集まらないとオーナーの負担は増えるばかりです。いいかげんこのブラックな奴隷契約ともいえるコンビニ本部とオーナーの関係は見直さなければなりません。3か月ほどまえにこんな記事を書きました。

 

xxx.downshift.work

 

今もコンビニに対する思いはこの通りです。