ミステリーショッパーで食べすぎ撃沈!?

ポイントサイトのポイントタウンでは来店型モニターと通販型モニターの2種類を扱っています。今回は来店型モニター、いわゆるミステリショッパーに参加しました。ミステリショッパーは調査員の身分を隠して来店し、実際にサービスを体験して調査結果を報告することにより謝礼を頂く仕事です。覆面調査員とも呼ばれます。

 

www.pointtown.com

 

ポイントタウンのミステリーショッパーの条件は大人二人以上で来店すること、支払いに割引券やクーポンを使用しないこと、当選後4日以内に来店し調査結果を送ることなど、いろいろありますがそんなに難しいものではありません。

 

今回の調査先は、バイト先近くのちょっとお高めの居酒屋、界隈でもわりと美味しいと評判の店です。おいしいのになぜミステリーショッパー調査を導入しているのか疑問に思いましたが、実は個人店ではなくチェーン店だったのですね。本部が店舗管理のためお客の生の声を欲しがっているのでしょう。

 

私は嫁と一緒に調査先に訪れ飲食しました。調査の報酬は飲食代金の50パーセントで最大3,500円分までです。二人で7,000円以上食べると補助は入りません。

 
f:id:tamikiti67:20190316222151j:image

f:id:tamikiti67:20190316222106j:image

 

でも評判のいい店だけあって料理がどれもおいしいんですね。私もいちいち電卓で計算しながら食べるというような無粋なことはしませんので、結果7,000円はオーバー、ステーキから〆の抹茶ティラミスまで計9,156円食べて飲みました。

 
f:id:tamikiti67:20190316222126j:image


f:id:tamikiti67:20190316222204j:image


f:id:tamikiti67:20190316222136j:image

 
f:id:tamikiti67:20190316222214j:image

 

けっこう抑え気味に食べたつもりでしたが、比較的高級な居酒屋なのでこれくらいになりますね。ペイペイで支払ったので1,000円は戻ってきます。補助の3,500円と1,000円あわせて、約半額でこれだけ食べたことにはなります。

 

その点はお得ですが、ミステリショッパーは仕事といいつつ仕事ではないですね。きちんと調査アンケートに答えることによって、外食費や娯楽費を安くあげる節約法の一種くらいに考えた方がいいですね。

 

調査アンケートは設問が約50問くらいです。回答に20分ほどかかりました。質問事項は料理、接客、設備など多岐にわたりますがそれほど大変ではありません。来店を証明するためにレシートの写真アップロードが必須です。