バイトを大切にしない会社が忘れがちな7原則

toyokeizai.net

 

バイトテロが話題になっていますが、バイトへの待遇の低さがバイトテロ誘発の原因になっているのかそうでないかは議論の分かれるところです。私の考えとしては一定数のバカはいるとともに、待遇の低さも原因になりうるという考えです。ゼロか100かで議論するべき問題ではないかと思います。

 

どうしようもないバカは例えば1万人の人がいたら2人や3人はいるわけです。そういう人間を採用しないことにこしたことはないですが、もし採用してしまったら貧乏くじをひいてしまったくらいに考え、バイトテロが起きたところであたふたしないという方がいいと思います。

 

メディアも取り上げれば、俺もやってやろうという目立ちたがり屋が出てくるわけです。スルーするのが一番いいと思います。

 

また雇用会社側もバイトテロを糾弾するくらいなら、雇用することに対する社会的責任を果たしコンプライアンスを守っているのか身をただす必要はあると思います。

 

上記の記事ではあたりまえのことですが意外と守られていないバイトにまつわる7つの要件を解説しています。

 

1.有給休暇

2.割増賃金

3.雇用保険

4.社会保険

5.定期健康診断

6.安全衛生教育

7.同一労働同一賃金

 

本当に正論が書かれていますのでぜひご一読ください。

 

 

さいわい今のバイト先は社会保険完備です。バイトですが厚生年金も加入していますし、健康保険組合にも加入しています。雇用保険も入っています。また有給も申請すれば取れますし、健康診断も年一回受診できます。安全衛生教育はもともとケガする危険ではない職場のためよくわかりません。また同一労働同一賃金に関してはなんともいえませんが、時給に関しては仕事内容を考えればこんなものかとは納得しています。

 

私の場合、バイトとはいえ厚生年金、健康保険組合に加入しているのが大きいですね。これが国民年金国民健康保険だと支払金額はさらに上昇、生活は一気に苦しくなります。その点、今のバイト先はホワイトなので助かっています。

 

xxx.downshift.work