「公開処刑」という言葉に違和感がある

 

公開処刑とは、見せしめなどの為に公開で行われる処刑である。さらし台のように、公開されることそのものが罰となる場合もある。前近代社会では、見せしめ効果を狙って、処刑が公開されるのは普通のことであった。”  

wikipediaより

 

公開処刑というと死刑ということで、非常に重みがあり、かつ嫌悪感がする言葉なのですが最近は特にネットメディアで公開処刑という言葉が氾濫しています。

 

橋本環奈のムッチリ二の腕に長澤まさみが“公開処刑”された!?

 

矢口真里保田圭公開処刑!?年月と共に開いた“ルックス格差”

 

TKO木下隆行高岡早紀を“公開処刑”!?大逆転劇が起きた「理由」

 

ローラが楽天三木谷社長公開処刑!顔の大きさが違いすぎた

 

顔の大きさが半分!小西真奈美草なぎ剛公開処刑

 

NGT48運営元、暴行事件会見で虚偽説明の疑い…山口真帆が運営元を“公開処刑”&反論

 

深田恭子公開処刑された!?広瀬すずの“オイル漬け顔”にネット騒然

 

 

最近の芸能ニュースでも出るわ出るわ。みなさん処刑されまくってます。顔が大きいだけとか、二の腕がたるんでるだけとか、顔にシワが増えただけで処刑ですから怖い世の中です。(笑)

 

何かほかによい言葉はないのでしょうかね。こんな言葉が日常で使われるとは日本はホントに平和ボケしてます。アホじゃないの。