2泊3日青春18きっぷ紀伊半島一周の旅スタート


今日(4月8日)から青春18きっぷを使用して3日間の紀伊半島一周ひとり旅です。

 

青春18きっぷというと安いけど疲れるというイメージはありますが、個人的には列車に乗る行為そのものが好きなので、長時間の乗車もそれほど苦ではありません。昔は大分から大阪まで一日で移動したり、最近では名古屋から茨城県の土浦まで日帰りで往復したこともあります。

 

それに比べると今回は比較的楽な日程です。一日目は新宮での乗り換え時間約2時間強を利用して、パワースポットと呼ばれる熊野速玉大社摂社の神倉神社を参拝しようと思います。そのあと今日は和歌山県のすさみ町江住まで行きます。タイムテーブルは以下のようになります。

 

 

名古屋 7:04発

↓ 関西本線 普通

亀山 8:19着8:23発

↓ 紀勢本線 普通

多気 9:35発9:43発

↓ 紀勢本線 普通

新宮  13:20着15:30発

↓ 紀勢本線 普通

江住 17:01着

 

私の最寄りの駅から終着の江住までは326.3Km、所要時間10時間24分の行程です。

 

江住では海沿いのたぶん絶景?の宿を予約しているので早めに着いて夕暮れの海を眺めてぼーっとしようと思います。

 


 

 

 

 

f:id:tamikiti67:20190410205437p:plain

 さっそく名古屋駅を出発です。亀山行きですがたった2両しかなく、幸い名古屋駅の次の八田駅で座れましたが、車内はかなり混雑していました。

 

 
f:id:tamikiti67:20190408083752j:image

四日市の先、河原田で高校生がどっとおりて車内がすきました。早朝の雨も上がっていい天気です。

 

 
f:id:tamikiti67:20190408094111j:image

亀山駅紀勢本線普通に乗り換え。3両編成の伊勢市行きディーゼルカーです。多気駅で2両編成のワンマンカーに乗り換えます。このあと電車は山地を進みます。

 


f:id:tamikiti67:20190408112750j:image

途中の梅ヶ谷駅もそうですが、沿線はちょうど桜が満開で見頃でした。

 


f:id:tamikiti67:20190408112819j:image

新宮までの長距離を走るのに、紀勢本線普通列車ロングシートです。今日の目的地の江住のさらに先、紀伊田辺駅まではロングシートで景色を見ていると首が痛くなるのが玉に傷です。

 


f:id:tamikiti67:20190408112718j:image

紀伊長島の手前で太平洋が見えてきます。 

 


f:id:tamikiti67:20190408112851j:image

紀伊長島駅に到着しました。ここで27分の停車です。 

 


f:id:tamikiti67:20190408112912j:image

駅前の赤坂商店に立ち寄りました。 


f:id:tamikiti67:20190408112929j:image
お目当ては大内山酪農のアイスクリームです。(税込255円) ハーゲンダッツとかとは違うミルク感たっぷりのおいしいアイスでした。

 

 


f:id:tamikiti67:20190410204325j:image


f:id:tamikiti67:20190410204134j:image

紀伊長島から先は海沿いですが、リアス式海岸なので山が迫っており思ったほど海は良く見えません。

 

熊野市駅でどっと高校生が乗車してきて列車はさらに終着の新宮を目指します。

 


f:id:tamikiti67:20190410204209j:image

名古屋を出て6時間16分、ようやく新宮駅に到着です。 


f:id:tamikiti67:20190410204407j:image
新宮からは和歌山県になります。また新宮駅JR東海JR西日本の境界にもなります。

 

 f:id:tamikiti67:20190410204503j:image

和歌山と言えばパンダですが、パンダのいる白浜は特急に乗ってもまだここから2時間以上先です。さすがに日本一の大きさの半島、紀伊半島は広いです。